シーズン中のドライバー全変更は「受け入れ難い」トロロッソ代表憤る

シェア
コメント
シーズン中のドライバー全変更は「受け入れ難い」トロロッソ代表憤る
Valentin Khorounzhiy
執筆: Valentin Khorounzhiy
2017/12/12 2:44

トロロッソのフランツ・トスト代表は今季を振り返り、ドライバーがふたりとも交代したことを「受け入れ難い」と認めた。

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、今季途中でチームを更迭されたダニール・クビアトについて、レーススタート時にあまりにも大きなリスクを冒したために、自分自身を”不必要なプレッシャー”に晒したと考えている。またトスト代表は、シーズン中にチームのドライバーが完全に入れ替わるのは”受け入れ難いこと”と苦言を呈した。

 昨年序盤はレッドブルに所属していたダニール・クビアト。しかし昨年のロシアGPの1周目に、フェラーリのセバスチャン・ベッテルを撃墜してしまい、その直後に姉妹チームであるトロロッソに事実上”降格”させられてしまった。 

Daniil Kvyat, Scuderia Toro Rosso STR12, Fernando Alonso, McLaren MCL32, Max Verstappen, Red Bull Racing RB13, collide at the start

Photo by: Steve Etherington / LAT Images

 クビアトによるレース1周目の混乱は、今季も繰り返された。オーストリアGPでは、1周目のターン1でマクラーレンのフェルナンド・アロンソとレッドブルのマックス・フェルスタッペンを巻き添えにクラッシュ。イギリスGPでは高速コーナー”ベケッツ”で、チームメイトのカルロス・サインツJr.と接触した。

「時に彼は、レーススタート時にあまりにもアグレッシブすぎた」

 トロロッソのトスト代表は、F1公式サイトのインタビューにそう語った。

「最初のコーナーは、彼にとって弱点だった。彼はレース序盤の100mで、あまりにも多くのことを望んだんだ。どんな手段を使ってもね」

「そういうことは、自分自身にプレッシャーをかけることになる。不必要なね。そして、それは決して上手くいかないんだ」

 クビアトはトロロッソに降格されられた後、チームメイトとなったサインツJr.にポイント面でも負け続けていた。その結果、2017年シーズンの終盤に、レッドブルのプロジェクトからも外されることとなった。

 そのクビアトは来季のウイリアムズのドライバー候補として名が挙がっているものの、最有力候補ではないと見られている。

 しかしトストは、クビアトにはもう一度F1でのチャンスを掴むに値する才能があると語る。

「ダニールは非常に優れた速さを持っていると、私はまだ信じている。彼はレッドブルにいた際、時折ダニエル・リカルドよりも速さを見せた。しかしなぜか昨年と今年は、彼の中にあるポテンシャルを見せることはできなかったのだ」

「彼は多くのインシデントを巻き起こした。しかし彼を擁護すれば、信頼性の面でも多くの問題に巻き込まれたとも言わなければならない。そして、それは彼の自信を高める助けにはならなかった」

「あまりにも多くのインシデントに巻き込まれたことで、彼は見せてくれるはずだったパフォーマンスを、発揮できなかった」

「少し休んで、心の準備をすることができれば、おそらく我々は、彼が他のチームで通常のパフォーマンスレベルを発揮するのを見ることになるだろう」

 クビアトが更迭、サインツJr.が貸し出しの形でルノーに移籍したことで、トロロッソは新人のピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーという開幕当初をは全くことなるドライバーラインアップを擁し、2017年シーズンを終了した。トストはこれについて、「受け入れるのは難しい」と認めた。

 トロロッソはシーズン最終戦であるアブダビGPに、コンストラクターズランキング6位で臨んだ。しかしそのアブダビGPでルノーが好成績を残したため、ランキング7位に転落してしまった。

「他のチームを見れば、成功するためにはある程度の安定性が重要である」

 そうトストは語った。

「これは、我々にはほとんど与えられなかった”贅沢”なことだ。特に今季はそうではなかった。シーズン中にふたりのドライバーを変更するということは、受け入れ難いことだった。それは、チームのパフォーマンスに大きな影響を与えることになる」

【関連ニュース】

次の F1 ニュース
クビサの夢遠のく? ウイリアムズシート争い、シロトキンがリードか

前の記事

クビサの夢遠のく? ウイリアムズシート争い、シロトキンがリードか

次の記事

メルセデス、”最高レベル”を目指すため「チーム内の混乱が必要」と主張

メルセデス、”最高レベル”を目指すため「チーム内の混乱が必要」と主張
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニール クビアト 発売中
チーム トロロッソ 発売中
執筆者 Valentin Khorounzhiy
記事タイプ 速報ニュース