ストロール、ギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティー

ストロールはギヤボックスを交換するため、5グリッド降格ペナルティを受けることが決まった。

 ウイリアムズのランス・ストロールは、ギヤボックス交換行うため、5グリッドペナルティを科されることが確定した。

 ストロールはフリー走行3回目の序盤でトラブルに見舞われ、コース上でマシンを止めてしまった。そのためタイム計測を行うことができなかった。

 マシンをガレージに戻して調査を行った結果、ウイリアムズはギヤボックスを交換し、エンジンを載せ換える選択をした。

 ギヤボックス交換により、ストロールには5グリッドペナルティが科されることになる。なおエンジンに関しては規定数を超えていないため、ペナルティを科されることはない。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第19戦ブラジルGP
サーキット Autódromo José Carlos Pace
ドライバー ランス ストロール
チーム ウイリアムズ
記事タイプ 速報ニュース