F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

セルジオ・ペレスに8グリッド降格ペナルティ:F1シンガポールGP

セルジオ・ペレスは、シンガポールGP予選中のイエローフラッグ無視を問われ、8グリッド降格ペナルティを科せられた。

セルジオ・ペレスに8グリッド降格ペナルティ:F1シンガポールGP
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09

 フォースインディアのセルジオ・ペレスは、シンガポールGP予選で10位となった。しかし、予選Q2終盤にハースのロマン・グロージャンがクラッシュ、マクラーレン・のジェンソン・バトンがストップしてイエローフラッグが振られた際に十分な減速をせず、さらに他車を追い抜いたとして調査対象となり、スチュワードに召喚されていた。

 この審議の結果、ハースのエステバン・グティエレスを抜いた件に関して3グリッド降格、さらにスローダウンが十分ではなかったとして5グリッド降格、合計8グリッド降格のペナルティが科せられることになった。

 またペレスには、ペナルティポイント3が科せられた。

 この結果ペレスは、シンガポールGPの決勝レースを18番グリッドからスタートすることになる。

シェア
コメント
F1メカ解説:ハミルトンの油圧トラブル修復作業

前の記事

F1メカ解説:ハミルトンの油圧トラブル修復作業

次の記事

トロロッソ「シンガポールGPが、クビアトにとって好転のチャンスになれば良い」

トロロッソ「シンガポールGPが、クビアトにとって好転のチャンスになれば良い」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シンガポールGP
ロケーション シンガポール市街地コース
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
執筆者 Pablo Elizalde