デイモン・ヒル、日本GP来場決定。記念イベントでFW11をドライブ!

シェア
コメント
デイモン・ヒル、日本GP来場決定。記念イベントでFW11をドライブ!
2017/09/15 7:35

今年の日本GPに元F1ドライバーのデイモン・ヒルが来場することが決まった。ウイリアムズの記念イベントでデモ走行を行う。

 10月5日(木)〜9日(日)に行われるF1日本GPに、元F1ドライバーのデイモン・ヒルが来場することが決定した。

 今年の日本GPではウイリアムズF1チームの40周年記念イベントが行われることになっており、1996年にウイリアムズでチャンピオンを獲得したヒルはこのイベントでデモ走行を行う予定だ。ヒルがドライブするマシンは、ウイリアムズが1986年に使用した『FW11』で、ホンダのRA166Eエンジンを搭載しているマシンだ。ヒル自身もドライブを楽しみにしているという。

 ヒルの出演イベントは以下の通りとなっている。

■10月7日(土)
・F1トークショー(場所:GPスクエア、フォーミュラワンパドッククラブTM)

・WilliamsレジェンドF1デモンストレーションラン ※FW11(場所:国際レーシングコース)

・F1日本グランプリ前夜祭 (場所:グランドスタンド前)

■10月8日(日)
・F1トークショー(場所:GPスクエア、VIPスイート)
・WilliamsレジェンドF1デモンストレーションラン ※FW11(場所:国際レーシングコース)

■10月9日(月・祝)
F1日本グランプリファンミーティング(場所:グランドスタンド前)

ウイリアムズ40周年記念イベント

 今年で40周年を迎えるウイリアムズF1チームは、日本GPでその栄光を讃えるイベントを開催する。GPスクエアでの歴代のマシン展示や、ヒルも参加するデモ走行が行われる予定だ。

 GPスクエアでは、Williams FW04(1975〜1976年)、Williams FW08(1982年)、Williams FW09(1984年)、Williams FW11(1986年)の4台のマシンが展示されることになっている。Williams FW09以外の3台はデモ走行も行われる予定であり、ウイリアムズファンのみならず、F1ファンならば必見のイベントだ。

 Williams FW04とWilliams FW08のドライバーは決まり次第発表される。またマシンやコースのコンディションにより走行が中止される場合もあるとのことだ。

■ウイリアムズF1 デモンストレーション走行
・日時:10月6日(金)〜8日(日)各日1回
・場所:国際レーシングコースフルコース
・走行マシン:Williams FW04、Williams FW08、Williams FW11(※Williams FW11は土・日のみの走行)

【関連ニュース】

次の F1 ニュース
グロージャン、過酷な”灼熱”シンガポールGPを警戒「暑さに苦しむかも」

前の記事

グロージャン、過酷な”灼熱”シンガポールGPを警戒「暑さに苦しむかも」

次の記事

F1シンガポールGP FP1速報:リカルドが最速タイム更新で首位。ベッテル2番手

F1シンガポールGP FP1速報:リカルドが最速タイム更新で首位。ベッテル2番手
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント 第16戦日本GP
ロケーション 鈴鹿サーキット
記事タイプ 速報ニュース