F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
17 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
23 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
37 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
51 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
58 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
93 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
107 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
135 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
142 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
149 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
163 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
170 days
07 10月
次のセッションまで……
177 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
191 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
198 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
206 days
03 12月
次のセッションまで……
234 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
243 days

トロロッソ「ジェームス・キーは残ってくれると信じている」

他のチームがジェームス・キーにオファーをしたとしても、彼はチームに残るだろうとフランツ・トストは確信している。

トロロッソ「ジェームス・キーは残ってくれると信じている」
Carlos Sainz Jr., Scuderia Toro Rosso STR11
James Key, Scuderia Toro Rosso Technical Director in the FIA Press Conference
Daniil Kvyat, Scuderia Toro Rosso STR11
Daniil Kvyat, Scuderia Toro Rosso STR11 sends sparks flying
Carlos Sainz, Scuderia Toro Rosso

 トロロッソでテクニカルディレクターを務めるジェームス・キー。ここ数年、彼はトロロッソでシャシーのデザインを担ってきたが、一方でフェラーリを含めたあらゆるチームとコンンタクトをとってきた。

 トロロッソは、他のチームがキーに興味を持っていることを認識しているが、チーム代表のフランツ・トストはこれについて、キーがチームを離れることについて、心配する理由はないと話した。

「ジェームスは立派な人間で、ジェントルマンだ。彼は自分の契約を尊重するはずだ。良い環境で仕事ができているし、彼の周りには良いチームができている。だから、彼はチームに残ってくれと信じている」

 フェラーリのようなビッグチームからのオファーについて真剣に考えることは、キーのキャリアが確立していることを示している。しかし、トロロッソのようなチームで働くことは、彼にとって貴重な経験になるだろうとトストは考えている。

 もしもキーが他のチームに、トロロッソと同じくらいの仕事の満足感を見出してしまったらどうするかと尋ねられたトストは、こう答えた。

「個人的には、トロロッソのテクニカル面に関する環境はポジティブなものだと思っている。職場環境も良いよ。あとは、シャシーとルノーのパワーユニットをどうするかも含めて、来年の事を考えよう」

シェア
コメント
ピレリ、イタリアGPのタイヤ選択リストを発表

前の記事

ピレリ、イタリアGPのタイヤ選択リストを発表

次の記事

アロンソ「去年の困難な経験がホンダを本気にした。彼らはレーサーで、武士だ」

アロンソ「去年の困難な経験がホンダを本気にした。彼らはレーサーで、武士だ」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム アルファタウリ・ホンダ
執筆者 Jonathan Noble