トロロッソ、2018年シーズンはガスリーとハートレー起用か?

トロロッソは、2018年シーズンにピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーを起用する可能性が高そうだ。

 トロロッソは、2018年シーズンにピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーを起用するとみられる。

 ガスリーはそれまでトロロッソのレギュラードライバーを務めてきたダニール・クビアトの代わりにマレーシアGPからF1参戦し始めた。さらにハートレーはアメリカGPで、同チームからF1でのレースデビューを果たしている。

 カルロス・サインツJr.の移籍と、クビアトが実質的にレッドブルのプログラムから外されたことがきっかけとなり、評価される対象となったガスリーとハートレーのペア。トロロッソは来季もこのふたり継続して起用する可能性が高いようだ。

 レッドブル・モータースポーツの代表であるヘルムート・マルコは、その発表が行われるのはそう遠くないと示唆している。

「トロロッソはいくつかの重大なニュースをお知らせする可能性がある」

 その時期はブラジルGPの直後になるのかと訊くとマルコは次のように答えた。

「私はそう思う。様子を見てみよう。その時に我々は別の問題を抱えているだろうから」

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは、ガスリーとハートレーは自分たちがチームの"有効な人材"であることを証明したと語った。しかし、最終決定を下すのは彼ではないため、発表がいつのタイミングになるかわからないと付け足した。

「最終的な決定はレッドブルが行う」

「ふたりともドライバーとしてチームにとって有効な人材だ。来季のドライバーラインアップとして彼ら以外にふさわしい者はいないと思っている」

「しかしもう一度言うが、最終的に決定するのはレッドブルなのだ。彼らからそれが発表されるだろう」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース