トロロッソ、2018年のラインアップをガスリー&ハートレーに決定!

トロロッソは2018年のドライバーラインアップを発表。ホンダ製PUを背に、ガスリーとハートレーが、フルシーズンを戦うことになる。

 トロロッソは、2018年のドライバーラインアップを発表。ピエール・ガスリーとブレンドン・ハートレーが、新シーズンを戦うことになる。

 来季からホンダ製パワーユニットを使うことになるトロロッソ。今季終盤戦、マレーシアGPではガスリーに、そしてアメリカGPではハートレーに、それぞれF1デビューの機会を与えた。そしてこのふたりが、来季のトロロッソのレギュラーシートを確保することとなった。

「2018年の我々のドライバーをピエールとブレンドンに決定することを、レッドブルと早々に確認することができ、非常に満足している」

 トロロッソのチーム代表であるフランツ・トストは語った。

「今季終盤を通して、彼らはF1ドライバーとしての準備が整っていることを示した。すぐにマシンに慣れ、良いパフォーマンスを示し、そしてチャレンジに臨む準備ができていることを立証した。彼らの急速な学習曲線には、実に感銘を受けた」

「みなさんご存知の通り、すべてのドライバーがこのように早く適応できるわけではない!」

「我々は彼らと共に1年間過ごすことを楽しみにしている」

 カーナンバー10を背負い、トロロッソのマシンを2018年シーズンを通して駆ることになったガスリーは、次のようにコメントを寄せた。

「僕のF1での最初のフルシーズンとなる2018年に、スクーデリア・トロロッソのためにレースをすることになり、とても嬉しく思っている。レッドブル、トロロッソ、僕の家族、そして下位カテゴリーの際に支えてくれた人々など、僕がここに来ることを助けてくれた全ての人々に感謝している」

「アブダビでのレース、そして来シーズンに全てを賭けることに、僕は興奮しているし、大きなモチベーションを感じている。ただ待ちきれないんだ」

 一方、ガスリーのチームメイトとなるハートレーも、次の様に語った。

「来季トロロッソでF1ドライバーになれるという驚きのチャンスを得られたことに、非常に満足している」

 そうハートレーは語った。

「これ以上幸せになれることなんてないだろう。僕に2度目のチャンスをくれた、レッドブルとトロロッソに感謝したい。夢が叶った。僕は今、この忙しいシーズンを終えるために、そしてできる限り強くシーズンを始められるように、これまで以上に一生懸命働くつもりだ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ブレンドン ハートレー , ピエール ガスリー
チーム トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース