ハミルトンが考える、脅威となりうる3人の”ライバル”ドライバー

昨年のF1王者であるルイス・ハミルトンは、現在のF1でライバルとみなしている3人のドライバーの名を挙げた。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは昨年、F1で自身通算4回目となるワールドチャンピオンに輝いた。そのハミルトンは、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ、フェラーリのセバスチャン・ベッテル、そしてレッドブルのマックス・フェルスタッペンの3人を、最大のライバルと考えているという。

 メルセデス、フェラーリ、レッドブル、そしてマクラーレンの4チームが同じレベルの戦闘力を持つマシンを登場させた場合、誰が最も強敵になるか尋ねられた際、ハミルトンは前述の3人の名前を挙げ、次のように語った。

「僕ら4人は、最強のドライバーだ。全員が戦いの中に入ってくると良いと思っている。そうなれば、驚くほど素晴らしいモノになるだろう」

 ハミルトンは2017年、3人すべてとホイール・トゥ・ホイールのバトルを楽しんだ。そしてそれぞれ、どのように対峙すべきかを把握することができたと語る。

「彼らは少しずつ違いがあるんだ」

 ハミルトンはそう語った。

「彼らはすべて、異なるキャラクターを持っている」

「例えばセバスチャンは、”もっとスペースを空けなければいけない”と言うことができる。でもそれは悪いことじゃない」

「マックスにはもっとリスクがある。彼にはもっと多くのスペースを与えなければならない。しかし彼はまだ経験が少ない」

「フェルナンド……彼は最も倒すのが難しいドライバーだ。だから、お互い最大限に敬意を払わなければならない。しかし、レースを組み立てるためにはうまくやらなきゃいけないんだ」

「彼のレースの組み立て方は力強い。しかしマックスのそれも、とても印象的なんだ」

 ハミルトンは、まだF1で3シーズンしか経験していないことを考慮すると、フェルスタッペンが今後さらに大きな脅威になる可能性があることを示唆した。

「彼はすでに素晴らしい仕事をしている。でも、彼は今後10年でさらに成長するだろう」

 そうハミルトンは語った。

「でも、僕はそれが問題になるとは思わない。彼を打ち負かすのが難しくなるというだけだ。良い戦いになったら良いね。そうなるのを楽しみにしている」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー フェルナンド アロンソ , ルイス ハミルトン , マックス フェルスタッペン , セバスチャン ベッテル
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース