「ハミルトンの精神的成長は”驚くべきこと”」トト・ウォルフ

メルセデスAMGのボス、トト・ウォルフは、ルイス・ハミルトンの成長は「とても驚くべきこと」と表現する。それは、ハミルトンが中国GPの予選でトラブルを経験した時にも見られたという。

 アタックラップを行うことができず、ハミルトンはコースを1周してガレージに戻った。ガレージに戻ったハミルトンは、不満を漏らすよりも、彼のクルーをサポートしているように見えた。

「彼は今、すごいところにいる」というのは、トト・ウォルフだ。ウォルフは、今年のハミルトンを見て、そう感じたと言う。

「彼の人格的な成長は、本当に驚くべきことだ。この3年間で、彼はチームとひとつになった。彼は選手権を連覇したことで自分も見出したんだと思う」

「あなたは、彼を批判的なすべての人から、彼がどれくらいのプレッシャーを受けているか知っているかい? にもかかわらず、彼は彼の本能に従い、自分自身の道を歩む……それができているようだ」

「それはチームにとって実に素晴らしいことだ。我々はふたりの素晴らしく才能のあるドライバーを抱えている。彼らは素晴らしい意志を持ち、チームにうまく溶け込み、チームにエネルギーを与え、チームを前進させる」

「今日私が見てきたルイスは、あのような状況でまっすくガレージに戻り、皆の手を取り、サポートに対してささやかな拍手を送った」

 ウォルフの語った内容について、ハミルトンは今年はとても快適に過ごせていると同意した。

「まず、トト(ウォルフ)からそんなことを言ってもらえると、とても心が温まる。彼のことはとても尊敬しているし、僕の人生の中でとても重要な一部だからね」と彼は言う。

 ハミルトンは、彼の全てのエネルギーを、将来に向けて注ぐと強調する。

「確かに僕の考え方は少し違っていると思うし、リラックスしていた。でもそれは”幸せじゃない”ということではないし、僕は世界選手権を戦っているわけだ。そして現時点では、ニコ(ロズベルグ)は離れた所を歩いている」

「それは先の本当に長い道のりなんだ。だから、あまりにもそれについて強調すべきではないと思う。1時間前に何が起きたのかについてばかりこだわる必要はない。僕にできることは何もないからね」

「僕はできることは、挑戦し、未来を形作ること。そしてそれは、本当に僕のエネルギーを注ごうとしているモノだ。後ろに向けるエネルギーなんてない。全ては前に向けたエネルギーだ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 中国GP
サーキット 上海国際サーキット
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース