ハミルトン「シューマッハーのタイトル記録を追うつもりはない」

ハミルトンは、タイトル獲得回数においてシューマッハーの記録に追いつきたいという願望はないと話した。

 メルセデスのルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハーが持つ”F1ワールドタイトル7回獲得”という最多記録を追いかけたいという気持ちはないと語った。

 32歳のハミルトンはこれまでに3度のF1タイトルを獲得している。また前戦シンガポールGPで優勝したことにより、4度目のタイトル獲得に向けて大きく前進した。

 そのハミルトンは、2018年もメルセデスに残留することが決まっている。彼自身はその契約を延長したいと考えているが、”あと5年か6年でF1を去る”という計画を持っているとも見られている。

 しかし彼は、タイトル獲得回数でシューマッハーと並ぶこと、あるいはそれを上回るということが、自身の計画が影響を与えることはないだろうと考えている。

「率直に言えば、僕はただ着実に仕事をしている。チャンピオンを獲得するために、十分に厳しく働いているんだ。現時点では、4回目のタイトルを獲得するために、ただ懸命に働いているんだ」

「今のところ、それは僕にとって明確なことだ。僕たちがミハエルのタイトル獲得回数に近づけるかどうか、そんなこと誰にわかる? 彼は7回もタイトルを獲得したんだ……でも個人的には、それを追いかけたいという願望はない」

 またハミルトンは、今の自分は最盛期であると感じており、”これまで以上に”F1を楽しんでいると繰り返し話した。

「これまでよりも、ドライビングを愛している。そしてこれまで以上に良いドライビングができているとも感じている。ドライバーとしてこれまでやってきたことは、素晴らしいものだと思っている」

「僕たちにはフェラーリや、時にはレッドブルと対抗できるマシンがある。そういうチャレンジを僕は楽しんでいる。そういったチームからの挑戦を受けることができるというのはとてもいいことだ。自分の才能を発揮して、弱点を克服しなければならない」

「でもシーズンの終わりには、自分の将来に関する考えを持っている。僕は5年間のプランを考えているけど、それにもう1年付け足すこともあるからね。常にそのプランは変わっている」

 9月に行われたイタリアGPでは、ハミルトンはシューマッハーの持っていたポールポジションの歴代最多記録(68回)を塗り替えた。ちなみに優勝回数でシューマッハーを上回るには、シンガポールGP終了時点であと32回の優勝が必要だ。

「優勝すれば、それを追いかけることをよりエキサイティングだと感じることができる」

「記録は破られるためにある。だからいつかは、誰かがその記録を破るだろう。でもそれが僕なのかそうじゃないのか……それは僕にはわからない」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン , Michael Schumacher
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース