F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
21 時間
:
54
:
00
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

ハミルトン、スパでのペナルティの可能性を認める

ルイス・ハミルトンは、今週末のベルギーGPでパワーユニット交換によるペナルティを受ける可能性を認めた。

ハミルトン、スパでのペナルティの可能性を認める
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 signs autographs for the fans
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 with fans
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 signs autographs for the fans
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Polesitter Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, second position Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1
Winner Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid in parc ferme

 現在ポイントランキングトップのルイス・ハミルトンは、前戦ドイツGPまでに5基目のターボチャージャーとMGU-Hを使用している。

 今季のレギュレーションでは、パワーユニットの各コンポーネント(ICE/内燃エンジン、ターボチャージャー、MGU-H、MGU-K、エナジーストア、CE/コントロールエレクトロニクス)は、それぞれ年間の使用制限基数が5基までと決められている。つまり、6基目を投入した時点で上限を超えてしまうことになり、その分ペナルティが課せられることになる。

 ハミルトンは正確な計画については言及しなかったものの、このペナルティをスパで受ける可能性を認識していると語った。

「我々がこのペナルティを、今週末に受けるのを承知している」

 そうハミルトンは言う。

「すでに僕らは、ペナルティを受けることについて議論したよ。それた確かに影響を及ぼすだろうからね。でも、僕は全力を尽くすし、影響を最小限に抑えることもできる」

「ペナルティは、いずれ受けなければならないだろう。でも、僕はサマーブレイク前の勢いを継続させることができると思うよ」

 ハミルトンは直近7レースで6勝を挙げた。ただ、今回については勝利を考えるのではなく、ダメージを最小限に食い止める必要があるということを認めた。

「勝つことについて考えれば、もちろんそれは目標だ。しかし、今回はものすごく大変だろうね。他のクルマとのギャップは、とても小さくなってきているから。僕らのクルマの進化は3年目。レッドブルは速いし、フェラーリだって同じだ」

「去年や今年の開幕前よりも、それは難しくなっている。だから、ペナルティによって受けるダメージを最小限にしたい」

 ハミルトンは今シーズン初期に、多くのパワーユニット関連のペナルティに見舞われた。にもかかわらずハミルトンは、チームに対して非難する点はないと主張する。

「これはチームスポーツなんだ。だからチームと共に勝ち、そして負けることもある」

 ハミルトンはそう言う。

「それは無能だったわけじゃなくて、学習経験なんだ。僕らはその問題から学んだ。そして、彼らがそのようなことを起こすことはもうないだろう」

シェア
コメント
サインツJr.とリカルドも、ベルギーでハロをテスト

前の記事

サインツJr.とリカルドも、ベルギーでハロをテスト

次の記事

「ハミルトンがペナルティを受けることで、プレッシャーは変わらない」とロズベルグ

「ハミルトンがペナルティを受けることで、プレッシャーは変わらない」とロズベルグ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス
執筆者 Pablo Elizalde