F1
27 6月
-
30 6月
イベント 進行中 . . .
11 7月
-
14 7月
イベント 進行中 . . .
25 7月
-
28 7月
イベント 進行中 . . .
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
4 days
R
第14戦イタリアGP
05 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
11 days
R
第15戦シンガポールGP
19 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
25 days
R
第16戦ロシアGP
26 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
32 days
R
第17戦日本GP
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
R
第18戦メキシコGP
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
60 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
67 days
R
第20戦ブラジルGP
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
81 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
95 days

ハミルトン/ロズベルグ事故にお咎めなし

シェア
コメント
ハミルトン/ロズベルグ事故にお咎めなし
執筆:
2016/05/16 2:19

スペインGPのスチュワードは、ルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグの事故に関して、レース・インシデントとして両者に対して何ら罰則は科さないことを決めた。

The Mercedes AMG F1 W07 Hybrid of race retiree Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 is craned away from the gravel trap at the start of the race
The Mercedes AMG F1 W07 Hybrid of race retiree Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 is craned away from the gravel trap at the start of the race
Start of the race, Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 Team and Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 Team

 事故は、第4コーナーで自分のポジションを守ろうとしたロズベルグを抜こうとハミルトンがコース外を走行し、コントロールを失ってスピン。その勢いでハミルトンのクルマがロズベルグのクルマの後方からぶつかり、両者はその場でグラベルへ飛び出してリタイアになった。

 第3コーナーからの立ち上がりがロズベルグより速かったハミルトンだが、ロズベルグに仕掛けたときに彼が走行ラインを右に取ってハミルトンをブロック。ハミルトンは行き場を失ってコース外を走行せざるを得なかった。第4コーナーが迫るところでハミルトンはブレーキを掛けたが、草地の上では減速どころかコントロールも失ってスピン、ロズベルグに追突した。

 このクラッシュで両者はその場でリタイア、レース後に審議が行われた。その審議の結果、クラッシュはレースインシデントと判断され、両者に罪はなしとして罰則は科せられなかった。

 レース後ハミルトンは、「僕はロズベルグより時速で17kmも速かった」と語った。

「17km/hも速ければ、隙間があれば飛び込むのは当然だ」

次の記事
アロンソ「バトンの後ろを走れ」と指示されていた

前の記事

アロンソ「バトンの後ろを走れ」と指示されていた

次の記事

リカルド「今日は勝利を捨ててしまっただけ」

リカルド「今日は勝利を捨ててしまっただけ」
コメントを読み込む