ハミルトン、最低15グリッドダウンのペナルティ

メルセデスのルイス・ハミルトンは、パワーユニットのコンポーネント交換により15グリッド降格ペナルティを受けることになった。

ハミルトン、最低15グリッドダウンのペナルティ
Race winner Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid celebrates as he enters parc ferme
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 with fans

 メルセデスは、ルイス・ハミルトンが残りのチャンピオンシップを戦っていくために十分な数のコンポーネントを得るため、今週末のベルギーGPでパワーユニットのコンポーネントを交換することを決めた。

 スパ・フランコルシャンでのFP1、チームはニコ・ロズベルグとハミルトンの両方に新しいコンポーネントを導入した。

 ロズベルグは、使用コンポーネントの数がまだ年間の使用制限にかかっていないが、この変更でハミルトンはMGU-Hとターボチャージャーが年間の使用制限を上回る6基目となり、合計して15グリッドダウンのペナルティを受ける。

 メルセデスは使用できるコンポーネントを増やすために、予選の前にさらにパワーユニットの変更を行う可能性もあり、そうなればさらにグリッドが下がることになる。

シェア
コメント
F1ベルギーGP FP1:ロズベルグがトップ。アロンソはトラブル

前の記事

F1ベルギーGP FP1:ロズベルグがトップ。アロンソはトラブル

次の記事

新PU投入のアロンソ、水漏れで旧スペックに交換

新PU投入のアロンソ、水漏れで旧スペックに交換
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス
執筆者 Jonathan Noble