ハミルトン、”1カ月以内”にメルセデスと契約延長か。「F1が楽しい」

2017年シーズンのチャンピオンに輝いたハミルトンは、来月中に契約延長についてチーム上層部と話し合う予定だという。

 2レースを残し、2017年シーズンのチャンピオンに輝いたルイス・ハミルトン。メルセデスと彼の契約は来シーズン末で切れるが、彼は以前チームとの契約延長を予定してはいるものの、契約締結を急いではいないと主張していた。

 ところがメキシコでメルセデス在籍5年間で3度目となるチャンピオンに輝くと、ハミルトンは今後数週間以内に、進展があることを期待していると述べた。

「僕たちは数週間前にファクトリーに戻って話し合い、契約を延長するだろうと言った」

「それは、僕たちにとって非常に簡単なプロセスだった。僕たちはすでに素晴らしいモノを持っている。それを拡張し強化し、彼ら(チーム)のために僕にできることに取り組んでいく。逆に、彼らもまた同じことをしてくれる」

「僕たちは1カ月以内に、契約延長のための時間を設けることになると確信している」

 ハミルトンは、通算ポールポジション獲得記録を72回まで伸ばしている。彼はF1を”楽しんで”おり、すぐにF1を離れるつもりはないようだ。

「僕はこれまで以上にドライビングを楽しんでいる」と、ハミルトンは『Sky Sports F1』に語った。

「F1に残るのが数年なのか2~3年なのか、1年なのか分からないけど、僕は来年もまたここにいるし、それより先ももう少しいたい」

「F1を離れた後も、人生は長い。必要以上に長居はしたくないんだ。今が僕の人生でベストな時期だから。僕が今取り組んでいるF1のキャリアを終えても、まだ素晴らしいことはある。だけど、僕はこれまで以上にドライビングを楽しんでいるんだ」

 メルセデスは今年で4年連続のダブルタイトル獲得となったが、ハミルトンは今季の残り2レースもチームを気を引き締めて戦うと宣言した。

「すべてのプレッシャーから解放され、あと2レースを楽しむことができる」

「今までと同じように集中し、これまでと同じようにレースをすることが重要だ。今は、油断をする時じゃない。プレッシャーがなくなり、これまで以上にパフォーマンスを上げることができるはずだ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース