ハースF1、2018年マシン『VF-18』実車をバルセロナで正式発表

ハースは、オンライン上で先行公開していた2018年用のマシン『VF-18』をバルセロナで正式発表した。

 ハースF1チームは、2018シーズンを戦う新車『VF-18』をバルセロナで正式発表した。

 VF-18は他チームに先駆け、2月14日にオンライン上でレンダリング画像が公開されていた。さらにチームは、バルセロナのカタロニア・サーキットで23日にシェイクダウンを実施している。

 そして、同じくバルセロナで26日からスタートするオフシーズンテスト初日に、改めて新車を正式発表した形だ。

 オフシーズンテストの目標を、”最速マシンから1秒以内”に設定していたロマン・グロージャンがテスト初日と3日目を担当。ケビン・マグヌッセンが2日目と4日目のドライブを担当する。

 →ハースの2018年ニューマシン『VF-18』フォトギャラリー

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ハース F1 VF-18 発表
記事タイプ 速報ニュース