バトン「スペインより、クルマの強みが輝くはず」

マクラーレン・ホンダのレースプレビューで、ジェンソン・バトンは「スペインでのテストの結果が活きることを願っている」と期待を語る。

「僕はモナコのトラックを愛しているんだ。今のF1には、いくつかのストリートサーキットがあるけど、モナコだけは世界中を見渡しても、他に類する所はない。ここには、特異なセットアップが必要だ。トラクションを増やし、ダウンフォースをつけ、ステアリングアングルも必要だし、サスペンションも柔らかくしなければいけない。そこで受ける感覚は、ドライバーとして経験する最高のひとつだ」

「高速サーキットではないよ。でも、速さを感じないというわけではない。壁は手の届くくらい近い所にあるように感じるし、全てのラップで最大限のモノを引き出すためには、常に100%の集中力が必要となる。もしくは、重大な代償を支払わなければならなくなるか……だね。ひとつの小さなミスで、間違いなくひどい目にあうことだろう。それが、偉大なるドライバーズサーキットと言われる所以だ。本当の意味でのテストであると同時に、僕らは毎年ここに戻ってくるのを楽しみにしているんだ」

「モナコで感じるモノは、完全に独特だ。僕にとっては、シルバーストンの次の”ホームレース”と言える。グランプリが開催されている間、街は全く新しい雰囲気に変貌するんだ。モナコは長い歴史があるにもかかわらず、まだ魅力、興奮、美しい背景を持っていて、常に予想外の何かを生み出してくれるんだ」

「ここ数レース、僕は少しだけ不運に見舞われていた。バルセロナで2ポイント持ち帰れたということは、僕にとっては非常にポジティブなことだ。モナコはまったく異なるゲーム。でも、全ての要素を接続することができれば、僕らのクルマの強みはスペインの時よりも輝くだろう。そこでできることを見るのは、実に興奮するよ。多くの不確定要素があるから、簡単ではない。でも、僕らの先週のテストプログラムはうまくいった。その時学んだものを、木曜日のフリー走行に投入できることを願っているよ」

McLaren-Honda

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 モナコGP
サーキット モンテカルロ
ドライバー ジェンソン バトン
記事タイプ プレビュー