F1
03 7月
イベントは終了しました
10 7月
イベントは終了しました
17 7月
イベントは終了しました
31 7月
イベントは終了しました
R
F1 70周年記念GP
07 8月
イベント 進行中 . . .
14 8月
次のセッションまで……
6 days
28 8月
次のセッションまで……
20 days
R
イタリアGP
04 9月
次のセッションまで……
27 days
R
トスカーナ・フェラーリ1000・2020ムジェロGP
11 9月
次のセッションまで……
34 days
R
ロシアGP
25 9月
次のセッションまで……
48 days
R
アイフェルGP
09 10月
次のセッションまで……
62 days
23 10月
次のセッションまで……
76 days
R
エミリアロマーニャGP
31 10月
次のセッションまで……
84 days

バトン”リスクを取って、最後のラップに賭けた”

シェア
コメント
バトン”リスクを取って、最後のラップに賭けた”
執筆:
2016/07/02 17:46

ジェンソン・バトンはQ2で雨が降り始めた際、Q3に進出できるとは期待していなかったと語る。

Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren Honda
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren Honda
Jenson Button, McLaren MP4-31

 ジェンソン・バトンは、チームメイトのフェルナンド・アロンソが誤って古いタイヤを履いてしまったこと、カルロス・サインツJr.とセルジオ・ペレスがQ1を突破したにもかかわらずQ2に出走できなかったことなども助けになって、Q3進出を果たした。

 しかしバトンはQ2でグラベルにはみ出してしまったため、その瞬間「すべて終わった」と思ったことを認めた。

「僕はターン3でロックアップしてしまった。ターン1と2ではパラパラ降っている程度だったんだけど、ターン3では雨の影響を受けてしまったんだ。それで僕のラインはワイドになってしまった」

「僕らは何とかQ3に残ることができた。そしてQ3、僕らはウエットコンディションで速かったんだ。ドライでもそれほど悪くなかったけどね。3番手スタートというのはすごいことだ。とても良いポジションだよ。その瞬間を僕は楽しめた」

「3番グリッドからスタートするなんて信じられない。ちょっと運が良かったけどね。こんな結果を今年得ることができるとは思っていなかった。実際にはとても喜んでいるんだ」

「僕は最後のラップのために、色んなことをセーブしておいた。リスクはあったけど、幸運なことにイエローフラッグは出なかったんだ。その作戦はうまく働いた」

 

ハミルトン、縁石の変更を提案。「誰かが怪我をするかもしれない」

前の記事

ハミルトン、縁石の変更を提案。「誰かが怪我をするかもしれない」

次の記事

FIA、レッドブルリンクの縁石を変更せず。サストラブルの原因は周波数

FIA、レッドブルリンクの縁石を変更せず。サストラブルの原因は周波数
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
ロケーション レッドブルリンク
ドライバー ジェンソン バトン 発売中
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Charles Bradley