F1
21 5月
-
24 5月
Canceled
04 6月
-
07 6月
Canceled
11 6月
-
14 6月
Postponed
25 6月
-
28 6月
Postponed
03 7月
-
05 7月
イベントは終了しました
10 7月
-
12 7月
イベントは終了しました
R
ハンガリーGP
17 7月
-
19 7月
次のセッションまで……
1 days
31 7月
-
02 8月
次のセッションまで……
15 days
R
F1 70周年記念GP
07 8月
-
09 8月
次のセッションまで……
22 days
R
スペインGP
14 8月
-
16 8月
次のセッションまで……
29 days
28 8月
-
30 8月
次のセッションまで……
43 days
R
イタリアGP
04 9月
-
06 9月
次のセッションまで……
50 days
R
シンガポールGP
17 9月
-
20 9月
Canceled
R
ロシアGP
25 9月
-
27 9月
次のセッションまで……
71 days
08 10月
-
11 10月
Canceled
23 10月
-
25 10月
次のセッションまで……
99 days
R
メキシコGP
30 10月
-
01 11月
次のセッションまで……
106 days
R
ブラジルGP
13 11月
-
15 11月
次のセッションまで……
120 days
R
アブダビGP
27 11月
-
29 11月
次のセッションまで……
134 days

バトン「6位は素晴らしい結果。でも僕らにはペースがない」

シェア
コメント
バトン「6位は素晴らしい結果。でも僕らにはペースがない」
2016/07/03 23:02

オーストリアGPを6位でフィニッシュしたジェンソン・バトンは、その成績は実力以上のものだと主張している。

Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31 and Rio Haryanto, Manor Racing MRT05
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren MP4-31 at the start of the race

 難しいコンディションだった予選を5位でクリアし、前方のマシンのグリッド降格ペナルティにより3番手スタートとなったマクラーレン・ホンダのジェンソン・バトン。彼はスタートで2番手に上がり、6周にわたってそのポジションをキープ、そして9周目にソフトタイヤに交換した。

 バトンはセバスチャン・ベッテルのタイヤバーストによりセーフティカーが入った際にピットに入り、別のソフトタイヤに交換。その後ダニエル・リカルドに抜かれるまで、5番手を走行した。

「僕らが得ることができる最大の結果だ」とバトンはレース後に語った。

「全然悪くないよ。僕らは現時点で持っているものの最大限を引き出した」

「また前方で戦うことができて、とても良かった。でも、僕らにペースはないんだ。みなさんがご覧になった通りね。僕らにとっては、後ろのクルマを抑えるのは非常に難しい。そして、オーバーテイクするのはまず不可能だ」

「それでも、僕らはすべてのマシンを倒したい。僕は前を走る僕らより速いマシンを倒したいんだ」

「僕らは改善しなければいけない。そしてそれはひと晩で解決できるようなものではない。それは残念なことだけど」とバトンは語った。

オーバーテイクは難しい

 バトンは、チームがレースに向けて選択した戦略について、賛同できないことがあったと認めた。マクラーレンはパワー面ではまだ劣っている部分があるにもかかわらず、中団のクルマを抜いていかなければならなかったからだ。

「僕らが実行した戦略は、当初から念頭に置いていたものだ。僕はピットインし、コースに戻った時、5台のマシンの後ろに入ってしまった。しかし、僕らのクルマは、オーバーテイクするのは非常に困難なマシンなんだ」

「僕は多くのリスクを取らなければならなかった。そして、彼らがDRSを使用する時、オーバーテイクはまず不可能だ」

 またバトンは、3番グリッドというスタート位置が、6位という成績を残す上で大きな助けとなったと言う。

「そういう位置からスタートできれば、レースをより有利に進めることができる。クリーンな空気を受けて走ることができるし、少し良い戦略を選ぶこともできる」

「僕らのペースは、それほど良くはないと思う。多分ハースやフォースインディアと同じくらいだろう。僕は、それが今僕らが戦う場所だと思うんだ」

次の記事
ベッテル、原因不明のタイヤバーストに困惑

前の記事

ベッテル、原因不明のタイヤバーストに困惑

次の記事

メルセデス、チームオーダー発令の可能性を示唆

メルセデス、チームオーダー発令の可能性を示唆
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント オーストリアGP
ロケーション レッドブルリンク
ドライバー ジェンソン バトン 発売中
チーム マクラーレン 発売中