バンドーン、ブラジルでフロントウイングをアップグレード予定

マクラーレンのストフェル・バンドーンは、ブラジルGPでフロントウイングをアップグレードする予定だ。

 マクラーレンのストフェル・バンドーンは、ブラジルGPでフロントウイングをアップグレードする予定だ。

 これまでチームメイトのフェルナンド・アロンソだけが装着してレースしていたフロントウイングを、バンドーンはアメリカGPで初めて試した。

 最近のレースでアロンソが好ペースを発揮していることから、バンドーンはブラジルGPで使用する二つ目のパッケージに対して期待を抱いている。

「それは僕たちのパッケージをより進化させるのに役立つと思う。良い進歩を遂げられたことは間違いない」

「アロンソの結果を見ていると、すべて期待通りの成果が得られているように思う。僕たちのアップグレードの方向性は、将来的な開発にも大いに役立つ」

「僕たちのクルマは良いパフォーマンスを発揮している。自分たちの強みや弱みを理解しており、改善すべき余地がまだある。しかし、僕たちが現在開発しているコンセプトによって、その改善ができる分野を広げることが可能になる」

「ブラジルでもコーナーでのパフォーマンスを高めておかなければならない」

 バンドーンはマクラーレンがエンジン交換によるペナルティをあまり受けないことを願っており、それがなければ、現在のマシンの可能性を理解することができると考えている。

「これまでの2レースはブラジルのための準備として、エンジン交換によるペナルティを受けてきた」

「今週末、すべて円滑にいけば今のマシンのポテンシャルを確認することができる」

「フォースインディアとルノーの近くにいたいと願っている。彼らも同じようにレースしてきたので、彼らとの戦いは非常に厳しいものとなるだろう」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第19戦ブラジルGP
サーキット Autódromo José Carlos Pace
ドライバー ストフェル バンドーン
チーム マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース