F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
6 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
20 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
34 days

パディ・ロウ「スロットルペダルの警告で、ニコに恐怖を与えた」

シェア
コメント
パディ・ロウ「スロットルペダルの警告で、ニコに恐怖を与えた」
執筆:
2016/07/30 14:06

メルセデスのテクニカルチーフであるパディ・ロウは、トラブルを乗り越えポールポジションを獲得したロズベルグを称えた。

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid sends sparks flying
Polesitter Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, second place Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1
Polesitter Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, second place Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1, third place Daniel Ricciardo, Red Bull Racing
Polesitter Nico Rosberg, Mercedes AMG F1
Polesitter Nico Rosberg, Mercedes AMG F1

 メルセデスのニコ・ロズベルグは、予選Q3最初のアタックで電気系のトラブルに見舞われたものの、その後コースに復帰し、ルイス・ハミルトンを0.1秒下してポールポジションを獲得した。

 メルセデスの技術チーフであるパディ・ロウは、このトラブルがひとつの原因によるものではなく、複数の要因が重なって引き起こされたと説明した。

「彼(ロズベルグ)は、その周回の本当に最後に、いくつかの問題を抱えてしまった。そして、これが原因でエンジンが切れてしまった」と、ロウはスカイスポーツF1に対して語った。

「彼はすべてのギヤのシンクロを失い、そしてスロットルペダルに対する警告があった。実際にそうはならなかったが、彼には恐怖を与えてしまったと思う。スロットルペダルのコントロールを失うのが好きな人間など、誰もいないからね」

「彼はその周回を中止した。それにより、Q3のパターンが崩されてしまったと思う。しかし彼はそのストレスを整理してコースに出て行き、ポールタイムを記録した、しかも、2周分の燃料を搭載していた。私たちは感銘を受けたよ。我々は彼に2周のチャンスを与えた。そして素晴らしいラップ、素晴らしい仕事をこなしたんだ」

「我々はセーフモードをシャットダウンする方法を見つけた。そして、彼を再び送り出すことができたんだ」

次の記事
F1ドイツGP予選:トラブルを乗り越え、ロズベルグがPP。レッドブルがメルセデスに迫る

前の記事

F1ドイツGP予選:トラブルを乗り越え、ロズベルグがPP。レッドブルがメルセデスに迫る

次の記事

アロンソ「フェラーリに邪魔されなくてもQ3には行けなかった」

アロンソ「フェラーリに邪魔されなくてもQ3には行けなかった」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ドイツGP
ロケーション ホッケンハイム
ドライバー ニコ ロズベルグ 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Charles Bradley