ヒュルケンベルグ:ウイリアムズやマクラーレンと、三つ巴の激戦を期待

ニコ・ヒュルケンベルグは、シーズン後半はウイリアムズやマクラーレンと、激しくバトルすることを望んでいる。

 コンストラクターズランキングにおいて、現時点でマクラーレンは、ウイリアムズとフォースインディアに遅れをとっている。しかし、徐々に力をつけてきており、今シーズンの残りのレースでは3チームによる激しい戦いが繰り広げられることになりそうだ。

 ヒュルケンベルグは、ウイリアムズと4位争いをすることを楽しみにしているという。

「本当に楽しみだし、マクラーレンも興味深いね」とドイツでこう話した。

「レースではミラーで何度もジェンソン(バトン)を見たよ。彼らのマシンはかなり良さそうだと言わざるを得ない」

「シーズン終盤まで僕ら3チームはかなりタイトなバトルをするんじゃないかな。それも本当に激しくなると思う」

 ホッケンハイムでは、2ストップ作戦がうまくかなかったウイリアムズのバルテリ・ボッタスをパスして、ヒュルケンベルグは7番手でフィニッシュ。チームに重要なポイントをもたらし、ウイリアムズとの差を15ポイントまで縮めた。

「タイヤのデグラーデションがひどくて、かなり気を使う必要があった。その時は本当に厳しかった」

「僕にとっては気が抜けないレースだったよ」

「最初はウイリアムズに追いつかなかったけど、彼らの作戦の失敗もあって、なんとかして最終的には彼を捉えたし、それが少しだけ僕らの助けにもなった」

「レースの大半は、割と単調で孤独なレースだったけどね」

 ヒュルケンベルグは、フリー走行ではフェラーリに挑めそうだったが、レースでそれができなかったことに失望していないと主張する。

「金曜日はフェラーリに近づけそうだったね。だけど彼らはポケットに何か隠していて、レースではいつも基本的に何か選択肢を持っている。だから僕たちは近づけなかったんだ」

「彼らより上に行けるとは思ってないよ」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ニコ ヒュルケンベルグ
チーム フォースインディア , マクラーレン , ウイリアムズ
記事タイプ 速報ニュース