F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
2 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
16 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
22 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
36 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
50 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
57 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
71 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
78 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
92 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
106 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
134 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
141 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
148 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
162 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
169 days
07 10月
次のセッションまで……
176 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
190 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
197 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
205 days
03 12月
次のセッションまで……
233 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
242 days

ピレリ”ピンクリボン”支援のため、アメリカGPのタイヤカラーを変更

ピレリは、ピンクリボン運動を支援するため、アメリカGPで使われるウルトラソフトタイヤのカラーリングをピンクにすることを明らかにした。

ピレリ”ピンクリボン”支援のため、アメリカGPのタイヤカラーを変更

 今週末に行われるF1アメリカGPで、ピレリはウルトラソフトタイヤのカラーリングを紫からピンクに変更、乳がん啓発活動”ピンクリボン運動”を行う「スーザン・G・コーメン乳がん基金」の活動をサポートする。

 ピレリはこれについて「重要な取り組みを支援するため、このタイヤを使ってインパクトのあるメッセージを発信する」と声明を発表した。

「これは団結と深い関与についてのシンボルであると同時に、その重要性を強く思い起こさせるものだ。ゆえに今週末は、ピンクリボン活動についてご確認いただきたい」

 ピンクリボン運動を行うスーザン・G・コーメン乳がん基金は、1982年の発足以来9億2000万ドル(約1000億円)の募金を調達。世界60カ国以上で活動している。

【関連ニュース】

シェア
コメント
マクラーレン、バンドーンの進歩を賞賛「F1に適応し始めている」

前の記事

マクラーレン、バンドーンの進歩を賞賛「F1に適応し始めている」

次の記事

2年目のシーズンは1年目より”厳しい”!? ハースF1オーナー語る

2年目のシーズンは1年目より”厳しい”!? ハースF1オーナー語る
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
執筆者 Jonathan Noble