ピレリ、マレーシアに持ち込むタイヤを発表

ピレリは第16戦マレーシアGPに、ソフト、ミディアム、ハードの3種類のタイヤを持ち込むことを発表している。

 ピレリはマレーシアGPに、ソフト、ミディアム、ハードの各タイヤを持ち込むことを発表している。これは今のF1で考えられうる最も硬いタイヤの組み合わせであり、スペイン、イギリスと同じ組み合わせである。

 ハードタイヤはレースで少なくとも1度は使用しなければならず、Q3用の追加タイヤはソフトタイヤが指定されている。

2016年持ち込みタイヤリスト:

 Australia   Supersoft Soft Medium  
 Bahrain   Supersoft Soft Medium  
 China   Supersoft Soft Medium  
 Russia   Supersoft Soft Medium  
 Spain     Soft Medium Hard
 Monaco Ultrasoft Supersoft Soft    
 Canada Ultrasoft Supersoft Soft    
 Azerbaijan   Supersoft Soft Medium  
 Austria Ultrasoft Supersoft Soft    
 Britain     Soft Medium Hard
 Hungary   Supersoft Soft Medium  
 Germany   Supersoft Soft Medium  
 Singapore Ultrasoft Supersoft Soft    
 Malaysia     Soft Medium Hard

 

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 マレーシアGP
サーキット セパン・インターナショナル・サーキット
記事タイプ 速報ニュース