ピレリ、2019年用タイヤテスト計画を発表。全10チームが参加予定

ピレリは全10チームが開発に参加する2019年シーズン用タイヤのテスト計画を発表した。

 ピレリは全10チームが開発に参加する2019年シーズン用タイヤのテスト計画を発表した。

 スリックタイヤについては全10チームがテストを行う。一方ウエットタイヤはフェラーリ、メルセデス、マクラーレンが参加し、フィオラノとポール・リカールでテストが行われることになる。

 スケジュールは、中国とスペイン、イギリス、日本、メキシコのグランプリが開催された直後の火曜日と水曜日に行われる。

 昨年はブラジルGP後にもタイヤテストが設けられていたが、F1関係者が強盗の被害に遭ったことでセキュリティ問題が浮上し、急遽中止となった。よって今年はブラジルGP後にテストは設定されていない。

 ピレリF1のマリオ・イゾラ代表は、次のように語っている。

「全チームが参加できるカレンダーを作成した。チームが少なくとも1度ドライセッションを走行できるということは良いことだ」

「我々は全チームにテストに参加しないかというオファーを出し、彼らは全員快く承諾してくれた」

「ウエットタイヤについてだが、セッション時間がドライに比べて少ない。ウエットテストに参加することができる3チームにそれぞれ日程を割り振った」

 テスト内容は例年通りであり、ピレリはチームに対しどのような開発プログラムを行なっているのかを知らせず、チームはテストに参加するマシンの全てのスペックを公開し、独自の開発を行う余地を与えられない。

 さらにピレリはテストに参加するドライバーについて、可能であればレースに参戦するドライバーか経験豊富なテストドライバーを起用してほしいと考えている。

2018年ピレリ来季用タイヤテスト計画

Date Tyre Track Teams
4月17-18日 Slick  上海* フォースインディア
4月19-20日 Wet  フィオラノ フェラーリ
5月15-16日 Slick  バルセロナ

マクラーレン

ハース

5月30-31日 Wet  ポール・リカール メルセデス
6月14-15日 Slick  ヴァレルンガ トロロッソ
7月10-11日 Slick  シルバーストン

レッドブル

ウイリアムズ

9月5-6日 Wet  ポール・リカール マクラーレン
9月20-21日 Slick  ポール・リカール

フェラーリ

メルセデス

10月9-10日 Slick  鈴鹿 ルノー
10月30日 Slick Mexico City ザウバー

* To be confirmed

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース