F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
3 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
17 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
23 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
37 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
51 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
58 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
72 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
79 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
93 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
107 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
135 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
142 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
149 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
163 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
170 days
07 10月
次のセッションまで……
177 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
191 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
198 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
206 days
03 12月
次のセッションまで……
234 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
243 days

フェラーリ、クビアトを開発ドライバーとして起用することを発表

フェラーリは元トロロッソのダニール・クビアトを、2018年の開発ドライバーとして起用することを発表した。

フェラーリ、クビアトを開発ドライバーとして起用することを発表

 フェラーリは、昨年までトロロッソで走っていたダニール・クビアトを、2018年の開発ドライバーとして起用することを発表した。

 クビアトは昨シーズン終了前にトロロッソを追われ、レッドブルとの契約も解除されていた。しかしながらその後もクビアトは、F1にとどまることを目指していた。

 当初クビアトは、ウイリアムズのシート獲得を目指していたが、結局これはセルゲイ・シロトキンが得ることになるとみられている。そのため、クビアトはレースドライバーとしてF1に残ることを諦め、フェラーリと契約を結ぶことを選んだようだ。

 開発ドライバーとしてのクビアトの役割は、ファクトリーでのシミュレータの作業がメインになるとみられる。テストでの実走行を任される可能性もあるが、これはまだ確認されていない。

 

シェア
コメント
2018年から搭載義務付けのハロ。デジタル画面の取り付けを検討中!?

前の記事

2018年から搭載義務付けのハロ。デジタル画面の取り付けを検討中!?

次の記事

契約保留中のリカルド、フェルスタッペンとの公平な扱いをチームに期待

契約保留中のリカルド、フェルスタッペンとの公平な扱いをチームに期待
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ダニール クビアト
チーム フェラーリ
執筆者 Jonathan Noble