フェルスタッペンの元エンジニア、セヴィ・プホラールがザウバーに移籍

マックス・フェルスタッペンのトロロッソ時代のレースエンジニアだったセヴィ・プホラールは、ザウバーへチーフ・トラックエンジニアとして移籍した。

フェルスタッペンの元エンジニア、セヴィ・プホラールがザウバーに移籍

 セヴィ・プホラールは、ジャガーやHRT、ウイリアムズにおいてF1のエンジニアとして活躍してきた。近年はトロロッソに在籍していたが、マックス・フェルスタッペンのレッドブルへの昇進の後、5月に同チームを離脱した。

 ザウバーは、プホラールがチーム員となり、既にヒンヴィルのファクトリーにてキャリアをスタートしていることを発表した。

 パドックに姿を表すのは、シンガポールGPからの予定だ。

 ザウバーのチーフ・トラックエンジニアを一時的に務めていたポール・ラッセルは、プホラールの加入により以前のポジションであるチーフ・パフォーマンスインテグレートに戻る。

シェア
コメント
ガスリー、ハロの視界に違和感。改善を訴える

前の記事

ガスリー、ハロの視界に違和感。改善を訴える

次の記事

「ニューエイは2017年のマシン開発を主導する」とホーナー

「ニューエイは2017年のマシン開発を主導する」とホーナー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
チーム ザウバー
執筆者 Pablo Elizalde