F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
1 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
8 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
22 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
36 days

フェルスタッペン、ベッテルの飛び込みに「馬鹿げてる」

シェア
コメント
フェルスタッペン、ベッテルの飛び込みに「馬鹿げてる」
執筆:
2016/10/02 11:58

オープニングラップでベッテルと接触したフェルスタッペンは、ベッテルのドライビングを非難している。

Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid and Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H at the start of the race following their collision
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid leads at the start of the race as Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid and Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H collide
Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H and Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid collide at the start of the race
Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H, Nico Rosberg, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid, and Max Verstappen, Red Bull Racing RB12 collide at the start of the race
Sebastian Vettel, Ferrari SF16-H

 セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)は、オープニングラップの1コーナーでオーバーシュートしてしまい、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)と接触。マックス・フェルスタッペン(レッドブル)もその影響でワイドに走行することを余儀なくされ、いくつかポジションを落としてしまった。

 このインシデントは現在審議中である。

 1コーナーでフェルスタッペンに先行しようと試みたベッテルは、フェルスタッペンにも接触した。

「彼はブレーキをとても遅らせて、イン側に飛び込んできた。そしてニコとTボーンクラッシュだ。僕はそれを避けないといけなかったし、僕のレースはめちゃくちゃだ」

「彼(ベッテル)は僕の後ろにいた。もちろん彼は1コーナーでの勝負に勝ちたかったみたいだけど、あれは馬鹿げていた」

「彼は僕の後ろにいたから、僕はブレーキを遅らせた。ニコに近づいたのに、彼がイン側に飛び込んできた」

 2位でレースを終えたフェルスタッペンは、もしこのインシデントがなかったとしても、今日のレースは難しい展開になっていただろうと認めた。

「今日はターン1ですでに運がなかった。そうでなくても、レースは難しかったと思う」

「でも僕らは、チームにとって完璧な結果を持って帰れた。僕とダニエル(リカルド)はお互いにリスペクトしているし、レースを楽しめた」

「バーチャルセーフティカーが出る前、僕らは優勝を目指していた。でもこれがレースというもので、時々こういうことも起こる。僕らは自由にレースをしていたし、クリーンなままだった。これが今日のレースだ」

 

次の記事
自由なバトルを許したレッドブル。リカルドは”フェア”なバトルに感謝

前の記事

自由なバトルを許したレッドブル。リカルドは”フェア”なバトルに感謝

次の記事

ベッテル、1コーナーのインシデントで鈴鹿3グリッド降格ペナルティの裁定

ベッテル、1コーナーのインシデントで鈴鹿3グリッド降格ペナルティの裁定
コメントを読み込む