F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
16 時間
:
09
:
13
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
7 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
21 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
35 days

フェルスタッペン、体調不良の心配なし

シェア
コメント
フェルスタッペン、体調不良の心配なし
執筆:
2016/10/01 8:32

マレーシアGP初日、セッション終了後に脱水症状とめまいを訴えたフェルスタッペンだが、すでに回復しているという。

Max Verstappen, Red Bull Racing
Max Verstappen, Red Bull Racing
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12

 金曜日のFP1終了後、マシンを降りたマックス・フェルスタッペン(レッドブル)は、セパンの蒸し暑い気候のせいでめまいがしていた。

 フェルスタッペンはすぐに回復し、めまいの影響も長くは続かなかった。チームはこの原因を、フェルスタッペンが素早くマシンから降りたという動作にあるのではないかと考えている。

 これについてフェルスタッペンは、「FP1の後、僕は素早くマシンから降りた」と話した。

「最初に視界が霞んできて、少しの間座り込んでしまった。でもFP2では全く問題なかった」

 フェルスタッペンもチームメイトのダニエル・リカルドも、金曜日には良いペースでロングランをこなしていたが、メルセデスとフェラーリに挑むためにはショートランのペースを改善する必要があると彼らは考えている。

「ショートランのペースが改善できれば良いんだけどね」とフェルスタッペンも話している。

「でもロングランのペースは良かったし、僕らが期待していたことはできたと思う。ペースを保ったまま自分の期待通りにコーナーに入ることもできた」

次の記事
アロンソ、さらに15グリッド降格で合計45グリッド降格へ

前の記事

アロンソ、さらに15グリッド降格で合計45グリッド降格へ

次の記事

F1マレーシアGP:FP3 首位ハミルトンでフェルスタッペン2位。”4番手チーム争い”も接戦

F1マレーシアGP:FP3 首位ハミルトンでフェルスタッペン2位。”4番手チーム争い”も接戦
コメントを読み込む