フォースインディア、エナジードリンク会社へのチーム売却を否定

エナジードリンクを扱う飲料メーカーに売却されたと噂されているフォースインディアだが、チームはそれを否定している。

 フォースインディアには最近、飲料メーカーにチームを売却したとされる噂が持ち上がった。しかし当のフォースインディアは、この噂を否定している。

 英国メディアはフォースインディアと英国飲料メーカーであるリッチエナジーが交渉を行っており、同社がチームを買収する可能性があると報道した。

 しかしフォースインディアは木曜日、そういったオファーはなかったと主張し、現在は来週に行われる新車発表に集中していると述べた。

「フォースインディアF1チームの売却に関して報道されているが、当社の株主には実際の投資家からのオファーがなかったという事実を明確にしたい」

「チームは来週行われるテストに向けて集中しており、2018年型F1マシンを2月26日月曜日にバルセロナで発表する予定だ」

 フォースインディアのチーム代表であるビジェイ・マリヤは昨年、多くのスポンサーを獲得するためにチームの名称変更を検討していると語っていた。11月にフォースF1という会社が創設されたものの、それが新たなチーム名となる可能性は、現時点では否定されている。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース