F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

ベルギーGP スパに新しい縁石が追加

F1のオーガナイザーは、下りの左コーナー、リエージュの出口に縁石を追加することを決定した。ワイドになったドライバーがコースに戻ってくるときに、砂も一緒にトラックに広がってしまうのを防ぐためだ。

ベルギーGP スパに新しい縁石が追加

 ターン9のレイアウトは、スピードが出過ぎていた場合でも、コーナーの出口でトラックリミットの制限は課されていなかった。昨日のQ2でのニコ・ロズベルグのアタックで、彼は4輪ともコースから外れていた。

 FIAは、トラックリミットルールの監視対象とする必要はないと考えていた。なぜならワイドに走ることでタイムのアドバンテージはないと考えられていたからだ。

 しかしながら、ドライバーがワイドに走ることで、コーナー出口の芝を通ることでデブリがコース上に撒き散らされてしまうことがわかった。

 決勝でのハプニングを防ぐために、FIAはコーナー出口に小さな縁石を追加することを決定。これにより、ドライバーたちは芝を通らずにコースに戻るか、ダメージを負うリスクを強いられることになる。

シェア
コメント
ウルフ「ここでペナルティを受けるのは妥当」

前の記事

ウルフ「ここでペナルティを受けるのは妥当」

次の記事

マグヌッセン、ラディオンで大クラッシュ

マグヌッセン、ラディオンで大クラッシュ
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
執筆者 Jonathan Noble