F1
28 3月
イベントは終了しました
R
エミリア・ロマーニャGP
16 4月
次のセッションまで……
4 days
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
18 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
24 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
38 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
52 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
59 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
73 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
80 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
94 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
108 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
136 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
143 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
150 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
164 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
171 days
07 10月
次のセッションまで……
178 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
192 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
199 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
207 days
03 12月
次のセッションまで……
235 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
244 days

ペレスもグリッド降格ペナルティ。イタリアGPで9人目

フォースインディアのセルジオ・ペレスもギヤボックス交換により、グリッド降格ペナルティを受けることになった。

ペレスもグリッド降格ペナルティ。イタリアGPで9人目
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM10
Sergio Perez, Sahara Force India VJM10
Sergio Perez, Sahara Force India VJM10
Sergio Perez, Force India
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM10
Sergio Perez, Sahara Force India VJM10

 フォースインディアのセルジオ・ペレスは、ギヤボックスを交換したことで、イタリアGPで5グリッド降格ペナルティを受けることになった。

 ペレスは予選で11位だった。しかし、前方の複数台のマシンがパワーユニット交換によるグリッド降格ペナルティを受けたため、8番グリッドからレースをスタートすることになっていた。

 しかし、ペレスもギヤボックスを交換することを決めたため、このグランプリでグリッド降格ペナルティを受ける、9人目のドライバーとなった。これにより、ペレスは12番グリッドからスタートすることになるとみられる。

 今回グリッド降格ペナルティを受けるのは他に、レッドブルのダニエル・リカルド(25グリッド)とマックス・フェルスタッペン(15グリッド)、マクラーレンのフェルナンド・アロンソ(35グリッド)とストフェル・バンドーン(35グリッド)、トロロッソのカルロス・サインツJr.(10グリッド)、ルノーのニコ・ヒュルケンベルグ(10グリッド)とジョリオン・パーマー(15グリッド)、ハースのロマン・グロージャン(5グリッド)となっている。

【関連ニュース】

シェア
コメント
ホンダ、バンドーンのPU交換を決定。8番手から18番グリッドまで後退

前の記事

ホンダ、バンドーンのPU交換を決定。8番手から18番グリッドまで後退

次の記事

ストロール、気合十分。王者ハミルトンにも臆せず「いつも通り行く」

ストロール、気合十分。王者ハミルトンにも臆せず「いつも通り行く」
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント イタリアGP
ロケーション アウトドローモ・ナツィオナーレ・ディ・モンツァ
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
執筆者 Jonathan Noble