F1
28 3月
イベントは終了しました
16 4月
次のセッションまで……
23 時間
:
40
:
14
R
ポルトガルGP
30 4月
次のセッションまで……
14 days
R
スペインGP
06 5月
次のセッションまで……
20 days
R
モナコGP
20 5月
次のセッションまで……
34 days
R
アゼルバイジャンGP
03 6月
次のセッションまで……
48 days
R
カナダGP
10 6月
次のセッションまで……
55 days
R
フランスGP
24 6月
次のセッションまで……
69 days
R
オーストリアGP
01 7月
次のセッションまで……
76 days
R
イギリスGP
15 7月
次のセッションまで……
90 days
R
ハンガリーGP
29 7月
次のセッションまで……
104 days
R
ベルギーGP
26 8月
次のセッションまで……
132 days
R
オランダGP
02 9月
次のセッションまで……
139 days
R
イタリアGP
09 9月
次のセッションまで……
146 days
R
ロシアGP
23 9月
次のセッションまで……
160 days
R
シンガポールGP
30 9月
次のセッションまで……
167 days
07 10月
次のセッションまで……
174 days
R
アメリカGP
21 10月
次のセッションまで……
188 days
R
メキシコGP
28 10月
次のセッションまで……
195 days
R
ブラジルGP
05 11月
次のセッションまで……
203 days
03 12月
次のセッションまで……
231 days
R
アブダビGP
12 12月
次のセッションまで……
240 days

ペレス、イエローフラッグ中の追い越しで審議対象に

セルジオ・ペレスは予選で黄旗が出されていた区間で追い越しをしたとみなされ、スチュワードに召喚されている。

ペレス、イエローフラッグ中の追い越しで審議対象に
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09

 セルジオ・ペレス(フォースインディア)は予選10番手を獲得したが、その予選後にスチュワードに召喚された。

 スチュワードによると、Q2でハースのロマン・グロージャンがクラッシュした際、ターン9からターン10でダブルイエローフラッグが表示されたにもかかわらず、ペレスは十分な減速をしなかったという。

 また、イエローフラッグが出されていた時に、エステバン・グティエレス(ハース)をオーバーテイクしようとしたことも審議対象となっている。

 ペレスは「基本的にはとてもトリッキーなセッションで、僕が走っていたラップでは3箇所でイエローフラッグが出ていた」と話した。

「だからかなりアクセルを緩めていたよ」

「イエローフラッグのせいで0.6秒くらい失ったよ。エステバンのことに関しては、彼はとてもゆっくり走行していたから、僕はラインを守った。彼は僕のためにラインを開けてくれたけど、アクセルを緩めていた間に0.4秒失った」

「チームは僕がタイムを失ったというデータを持っているはずだ」

シェア
コメント
予選後のフェルスタッペンとライコネン「調子が良かったのにショック」

前の記事

予選後のフェルスタッペンとライコネン「調子が良かったのにショック」

次の記事

タイヤギャンブルがメルセデスを倒す "唯一の方法" だと語るホーナー

タイヤギャンブルがメルセデスを倒す "唯一の方法" だと語るホーナー
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント シンガポールGP
ロケーション シンガポール市街地コース
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
執筆者 Pablo Elizalde