F1
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベントは終了しました
01 11月
-
03 11月
イベント 進行中 . . .
14 11月
-
17 11月
イベントは終了しました
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
13 days

ペレス、バクーでのフォースインディアのパフォーマンスに驚き

シェア
コメント
ペレス、バクーでのフォースインディアのパフォーマンスに驚き
執筆:
2016/06/19 5:56

セルジオ・ペレスは、ヨーロッパGPでフォースインディアがなぜこんなにも速かったのか、チームが分析している途中だと語った。

Qualifying top three in parc ferme (L to R): Daniel Ricciardo, Red Bull Racing RB12, third; Nico Rosberg, Mercedes AMG F1, pole position; Sergio Perez, Sahara Force India F1, second
Sergio Perez, Sahara Force India F1
Sergio Perez, Sahara Force India F1
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09

 フォースインディアのセルジオ・ペレスと、そのチームメイトであるニコ・ヒュルケンベルグは、週末を通してトップに近いタイムを出しており、予選でペレスはメルセデスのニコ・ロズベルグに続く2番手を獲得した。だが、3回目のフリー走行中のクラッシュの影響でギヤボックスを交換するため、5グリッド降格ペナルティを課せられ、決勝は7番手スタートとなる。 

「どうしてこんなに競争力があったのか理解しようとしているところだ。ここで自分たちが競争力を持てることを期待していたんだけど、この結果は残念だ。せっかく予選は2番手を獲得できたのに……。ここでミスをするのは簡単で、ウォールにぶつかればマシンが壊れる」

「予選結果には満足してるけど、明日のペナルティはちょっと残念だね」

「ここはオーバーテイクができるので、良いレースができると思う。もし何かが起きてセーフティカーが入れば面白いレースになると思う」

 また、ペレスは、フリー走行中にクラッシュをした自分自身にまだ怒りを感じていると認めた上で、「今朝のミスには自分自身まだ怒っているけど、今はハッピーだ。今日はいろんな感情が入り混じっている」と付け加えた。

「クラッシュのあと自信を失って、一連の流れの中でそれを取り戻すことを目指したけど、難しかったね」

次の記事
ベッテル、メルセデスとのギャップに戸惑う

前の記事

ベッテル、メルセデスとのギャップに戸惑う

次の記事

F1ヨーロッパGP決勝:ロズベルグ、初開催バクーを完全制圧。ベッテルが2位

F1ヨーロッパGP決勝:ロズベルグ、初開催バクーを完全制圧。ベッテルが2位
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
イベント ヨーロッパGP
ロケーション Baku City Circuit
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア
執筆者 Pablo Elizalde