ペレス、フォースインディアとの来季契約は”締結間近”か?

フォースインディアのCOOであるオットマー・サフナウアーは、セルジオ・ペレスとの契約延長に合意するのは”まもなく”と語る。

 フォースインディアのセルジオ・ペレスは、夏休み明け以降、フォースインディアと契約を延長することを求めてきた。しかし、彼の個人スポンサーとの契約がまだ確定しておらず、その交渉は進んでいなかった。

 ペレスは今季、フォースインディアで4年目のシーズンを過ごしている。そして彼には、フォースインディア以外の2チームも興味を持っていると考えられている。

 来季のエステバン・オコンのチームメイトをいつ確定できるのかと尋ねられたフォースインディアCOOのオットマー・サフナウアーは、次のように語った。

「チェコ(ペレスの愛称)とは、非常に近いところまで行っている」

「彼とすべきことは何もない」

「彼がこのスポーツを始めて以来、彼がメキシコの後援者からサポートを受けていることは、もはや秘密でも何でもない。チェコとの契約の難しいところは、ふたつの契約をほぼ同時にしなければならないということだ。チェコとは、完全に合意している。あとは彼の支援者と我々が何をするのか、それを確定しなければならない」

「結論に達する前には、いつも交渉がある。あれやこれやとね」

 他チームも興味を持っているにもかかわらず、サフナウアーは今季のラインアップを維持できると期待している。

「我々は彼を求めている」

 そうサフナウアーは語った。

「彼もここに残りたいと私に言っている。彼が嘘を言っていない限りね。我々は来年も今のラインアップを続けたいし、モンツァでは彼らが一緒にレースできるということを証明した」

 モンツァでは”同士討ち”が繰り返されることはなかったものの、ふたりの間の”ルール”を調整したり、彼らにレースをさせる計画を、チームは持っていなかったという。

「現時点では、交戦に関するルールが存在している」

 そうサフナウアーは語った。

「我々はそれを、口頭でも書面でも伝えた」

「それが我々がやろうとしていることだ。それについては、ピットウォールから伝えるつもりだ」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース