ペレス、フリー走行3回目のクラッシュでギヤボックス交換。5グリッド降格

セルジオ・ペレスは、フリー走行3回目のクラッシュの影響でギヤボックス交換が必要となり、5グリッド降格のペナルティを課せられることとなった。

 セルジオ・ペレスはフリー走行3回目のセッション終了直前、ターン15のウォールに右ギヤからクラッシュしてしまった。

 このクラッシュにより車体とサスペンションのダメージを負い、ギヤボックスも損傷してしまったという。

 これによりペレスは、ギヤボックスを載せ替えることになり、5グリッド降格となってしまった。今回のグランプリでかなり高い戦闘力を見せていただけに、なんとも厳しい結果となった。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 ヨーロッパGP
サーキット バクー市街地
ドライバー セルジオ ペレス
チーム フォースインディア
記事タイプ 速報ニュース