Formula 1 2017
トピックス

Formula 1 2017

ペレス「マレーシアGP前までには僕の今後の計画を発表したい」

シェア
コメント
ペレス「マレーシアGP前までには僕の今後の計画を発表したい」
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2016/09/16 7:48

ペレスは2017年の方向性について、次回のレースまでには発表したいと話している。

Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Sahara Force India F1 on the grid
Sergio Perez, Force India F1 VJM09
Sergio Perez, Force India F1 VJM09

 セルジオ・ペレスは、フォースインディアとの契約を来季まで延長している。しかし、その契約はフォースインディアへのバックアップを継続するために、新たな取引条件を提示した彼のスポンサーの次第だと言われている。

 ペレスは木曜日のシンガポールで、この将来はまだ確定されていないと語った。

「この週末に僕の将来の計画について発表したかったよ」

「確定までにまだ時間がかかっているんだ。でも次のレースまでには、今後僕がどこでレースするのか発表できればいいな」

 ペレスは、ウイリアムズもしくはルノー入りする可能性が取り沙汰されていた。しかし、フェラーリの空きシートが出る可能性のある2018年にフリーでいるために、どちらも敬遠していると見られている。

 将来のそのような可能性に賭けるために、現段階でフォースインディアを離れる理由はないと彼は繰り返した。

「いつもと同じことを言うけど、僕は自分のいる場所に残ることができれば、とても幸せだよ」とペレスは説明している。

フォースインディアは規則大変革に対応できる

 ペレスはその後に、2017年の大きな規則変更があるのにもかかわらず、フォースインディアは果敢に挑戦を続けていくことができることを主張した。

「過去のレースを振り返ってみると、2014年に規則変更があった時、バーレーンGP(第3戦目)でフォースインディアは表彰台に上ったんだ」と彼は説明した。

「それはフォースインディアが、新しい規則にうまく対処できたからだと思う。僕は、再びそれが起こり得る可能性はあると思うんだ。僕たちはジャンプアップを願って、来季もステップアップするつもりだよ。フェラーリ、レッドブル、メルセデスと戦うことは容易ではないだろうからね」

次の F1 ニュース
独占:第3のコックピット保護デバイス『アクティブウインドスクリーン』

前の記事

独占:第3のコックピット保護デバイス『アクティブウインドスクリーン』

次の記事

来季F1用ワイドタイヤをテストしたブエミ。「来年のマシンは新人にとって ”恐怖” 」

来季F1用ワイドタイヤをテストしたブエミ。「来年のマシンは新人にとって ”恐怖” 」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント シンガポールGP
ロケーション シンガポール市街地コース
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース