ペレス、F1トップチームとの契約を期待

シェア
コメント
ペレス、F1トップチームとの契約を期待
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/06/07 15:15

フォースインディアのセルジオ・ペレスは、来季大手チームと契約できることを期待している。

Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position at the podium
Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position with the team
The Sahara Force India F1 VJM09 of third placed Sergio Perez, Sahara Force India F1 in parc ferme
Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position on the podium
Sergio Perez, Sahara Force India F1 celebrates his third position with the team

 ペレスとフォースインディアの契約は、今季限りで切れることになっている。

 ペレスは2012年、ザウバーに在籍していた年に3回の表彰台(2位2回、3位1回)を獲得。その活躍を認められ、翌2013年にマクラーレン入りを果たした。しかし、そのマクラーレンでは思うような成績を残すことができず、この1年限りで放出。翌年からはフォースインディアに移籍し、現在に至っている。

 しかし、フォースインディアに移籍した後の彼は十分な存在感を示しており、ここまで3年連続で毎年1回ずつ表彰台に上がっている。そしてそれを手土産に、トップチームに再び加入することを目指しているという。

「トップチームでドライブするチャンスがまだあった場合、どうするか?」と尋ねられたペレスは、次のように答えた。

「なぜ行かないなんてことがあるんだ? 僕はここ数年間、いい仕事をしてきたと自負しているよ。特に去年と今年はね。なので、トップチームと仕事する機会が生まれることを期待している」

「ステップアップする機会があったなら、それに乗るのは明らかだ。もしそんな機会があったら、本当に素晴らしいことだろうね」とペレスは語った。

 ペレスは前戦モナコで彼は印象的な表彰台を獲得した。そして、フォースインディアにとどまったとしても、ポジションを上げていくことができると考えている。

「僕は自信を持っている。僕はこのチームを信じている。そして、それが僕がここに3年もとどまった結果だ。僕が思うに、このチームは上昇し、そして前進している。素晴らしい未来が待っていると思うよ」

「僕は、僕が良いポジションにいることを信じたいと思っている。うまくいけば、僕のキャリアにとって素晴らしい機会となるだろう。それは、僕にとって良いことだ」

 

次の F1 ニュース
ヨーロッパGP持ち込みタイヤリスト。ミディアムは最少数

前の記事

ヨーロッパGP持ち込みタイヤリスト。ミディアムは最少数

次の記事

バトン「マクラーレンの強みは、ハードブレーキング時の安定性」

バトン「マクラーレンの強みは、ハードブレーキング時の安定性」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー セルジオ ペレス 発売中
チーム フォースインディア
執筆者 Pablo Elizalde
記事タイプ 速報ニュース