ホンダ長谷川氏「週末を通して競争力を発揮できるはず」

マクラーレン・ホンダのレースプレビューで、ホンダの長谷川祐介F1プロジェクト総責任者は、マシンはモナコのコースに合っているはずと期待を語る。

「モナコに向かうのは、非常に特別なことです。ここには多くの歴史があり、F1にとって象徴的なレースだと言えると思います」

「全体的には非常に低速ではあるものの、ストリートサーキット自体は非常に複雑かつ技術的なコースです。私たちのクルマは、このようなタイプのサーキットにはかなり合っていると信じています。パワーユニットとシャシーの最適なバランスを取り、可能性を最大限に絞り出すことができれば、週末を通して競争力を発揮するチャンスがあると思います」

「狭いコース幅とタイトなコーナーは、すべてのドライバーにとって、腕が試されるサーキットです。しかし我々のチームには、技術と経験を持った、ふたりの世界的なドライバーがいます。彼らが、我々に何をもたらしてくれるのか、楽しみにしています。新たにウルトラソフトコンパウンドのタイヤも、このモナコで初めてデビューします。それにより、エキサイティングなレースになることを期待しています」

McLaren-Honda

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 モナコGP
サーキット モンテカルロ
記事タイプ プレビュー