ボッタス、ギヤボックス交換で5グリッドダウンのペナルティ

メルセデスのバルテリ・ボッタスはギヤボックス交換により、日本GPで5グリッドダウンのペナルティを受けるようだ。

 メルセデスのバルテリ・ボッタスは、6レースの連続使用義務を満たさない形でギヤボックスを交換することになったため、日本GPで5グリッドダウンのペナルティを受けることになるようだ。

 ボッタスは、イギリスGPの際にもギヤボックス交換によるペナルティを受けている。

 彼はフリー走行1回目で5番手。ここ数戦は”スランプ”とも言われる不調の中で、痛いペナルティを受けてしまう形となる。

 彼は現在、チームメイトのルイス・ハミルトンと59ポイント差。ハミルトンがFP1で2番手、ウエットのFP2でトップタイムをマークしたが、ボッタスは他の多くのドライバーと同じく、タイムを残していない。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 第16戦日本GP
サーキット 鈴鹿サーキット
ドライバー バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース