ボッタス、来季タイトル争いの鍵は”安定性”「常に完璧を目指していく」

シェア
コメント
ボッタス、来季タイトル争いの鍵は”安定性”「常に完璧を目指していく」
Adam Cooper
執筆: Adam Cooper
2017/12/24 4:31

メルセデスのバルテリ・ボッタスは、来季はより一貫してタイトル争いに絡んでいかなければならないと認めた。

 バルテリ・ボッタスは、メルセデスでの2シーズン目となる来季はより安定した成績を残し、チームメイトのルイス・ハミルトンとタイトルを争っていかなければならないと認めた。

 ボッタスは、シーズン最終戦アブダビGPで2戦連続のポールポジションから今季3勝目を挙げた。シーズン前半で2勝を記録しながら夏休み後は苦しい時期が続いていた彼だが、シーズン終盤に輝きを取り戻した形だ。

「来年はもっと勝つことを目標にしている」とボッタスは語った。

「今のポイントシステムでは、タイトルを獲るためにはレースに勝つ必要がある。だから、そうしなくちゃいけない」

「安定性が必要だ。僕にとって、シーズンを通して結果が安定していなかったのが主な問題だった」

「僕が良いパフォーマンスを発揮していた時は本当に良かったけど、それほどうまくいっていない時もあった。それが、僕がルイスに打ち負かされた主な理由だ」

「彼はいつも良いパフォーマンスだった。そしてそれが、僕の来年の目標だ」

 ボッタスは引退を表明したニコ・ロズベルグの後任として急きょチームに加わったが、それを言い訳にせず、1年目からチャンピオンシップ獲得を目標にしなければならなかったと考えている。

「僕は常に、目標を非常に高いところに設定している」

「今年、僕にタイトルを獲得するチャンスがあることはわかっていた。これまで3年間F1を支配してきたこのチームに加わることで、それが可能だと知っていたんだ」

「もちろん、タイトルを獲得したかった。それが僕の目標だから。僕はそれに失敗したけど、多くのものを得た」

「優勝3回とポールポジション4回を記録した。でも最も重要なことはこのチームやファクトリー、ルイスと働き学んだことだ」

「僕は多くのことを学んだ。これが将来、僕にとって大いに役立つと確信しているので、来年を楽しみにしている」

 ボッタスは、シーズンの最終戦で優勝したことについて、信頼回復のためには”タイムリー”だったと述べた。

「8月の休みの後、苦戦していた僕にとっては本当に重要だ」

「チームと一生懸命仕事をすることで、僕はドライビングにおいて多くのことを改善することができたと思うし、様々な状況でより速くなったと感じる」

「(アブダビでは)ポールポジションからレースに勝った。ルイスも全力だったので、本当に良い気分だ。(2018年の開幕戦)メルボルンから、それを続けられれば素晴らしいことだ」

「僕はまだ、自分の弱点をなくそうと努力している。それは常に目標としていることだ。それは不可能なことかもしれないが、常に完璧に近づけるように努力することはできる。それが僕たちが取り組んでいることだ」

「この冬は昨年より一生懸命働くつもりだし、来年はこれまでより上手くやれることを願っている」

次の F1 ニュース
フェラーリ来季F1マシン、FIAのクラッシュテストに合格

前の記事

フェラーリ来季F1マシン、FIAのクラッシュテストに合格

次の記事

ザク・ブラウンに訊くマクラーレンの今後、そしてホンダとの関係

ザク・ブラウンに訊くマクラーレンの今後、そしてホンダとの関係
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン 発売中 , バルテリ ボッタス 発売中
チーム メルセデス 発売中
執筆者 Adam Cooper
記事タイプ 速報ニュース