マクラーレン、デルとのスポンサー契約締結か!? 英国で報道

マクラーレンがデルとの契約を締結したことが、間も無く発表されると英国のSkyニュースが報じている。

 マクラーレンは2018年シーズンに向け、アメリカをベースとした多国籍コンピュータ企業であるデル・テクノロジーズとのスポンサー契約の締結を発表する予定だという。英国Skyニュースが報じている。

 Skyニュースの報道によれば、マクラーレンとデルの契約は長期間になる模様で、マクラーレンのF1チームとアプライド・テクノロジー部門に、デルがハードウエアとソフトウエアを提供することになるという。この契約は、早ければ2月8日(木)にも発表されるものとみられている。

 マクラーレンはホンダと組んだ3年間、非常に厳しい時期を過ごした。そして今季からは新たにルノーのパワーユニットを使うことになり、苦戦続きの状況からの脱却を図っている。

 振るわないリザルトは、マクラーレンのスポンサー獲得活動にも影響を及ぼした。しかし今回のデルとの契約が発表されることになれば、他の大規模スポンサーとの交渉も加速することになるかもしれない。

 マクラーレンは、今季仕様のニューマシンMCL33を、2月23日に発表する予定である。

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
チーム マクラーレン
記事タイプ 速報ニュース