マクラーレン「ホンダは良い仕事をしている。改善は時間の問題だった」

60,502 見る

マクラーレンのザク・ブラウンは、昨年までのパートナーだったホンダの仕事ぶりを讃えた。

 スペインのカタルニア・サーキットで行われているF1のプレシーズン合同テスト。日程が後半になっても、マクラーレンのトラブルが止まる気配はない。

 マクラーレンは熱問題への対策として、小さなダクトや冷却用のスリットを設けたカウルを用意。しかしそれもむなしく、初日はストフェル・バンドーンがドライブしたものの、電気系統や油圧の問題でストップ。フェルナンド・アロンソがドライブを担当した2日目にもやはりオイル漏れが発生し、チームはエンジン交換を強いられている。

 それとはうって変わって、昨年までマクラーレンのパートナーだったホンダは、新たなパートナーであるトロロッソと共に順調に走行。連日、トップ3チームに次ぐ速さも見せている。

 マクラーレンのエクゼクティブ・ディレクターであるザク・ブラウンは、今季のホンダの仕事ぶりについて、次のように語った。

「彼らは良い仕事をしていると思う」

 ブラウンは、トラブルが続いている中でも、チームの進歩を確信していると語る。

「我々は、我々のプログラムに集中している。彼らと我々の間には、このテストで大きな対比がある。それは理解している。しかしエリック(ブーリエ/レーシングディレクター)とチームは、プログラムに集中しており、良いシーズンにすることができると確信している」

 さらにブラウンは、ホンダについて次のように語った。

「彼らは良い仕事をしている。彼らが素晴らしい会社であるということも、当然分かっている。彼らが問題を解決するのは、ただ単純に時間の問題に過ぎなかった。彼らは本当に良いテストをしている」

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
イベント名 バルセロナF1公式テスト:後半
サブイベント Wednesday
サーキット サーキット・デ・カタルニア
チーム マクラーレン , トロロッソ
記事タイプ 速報ニュース