ジョルジョ・ピオラ【F1メカ解説】
トピックス

ジョルジョ・ピオラ【F1メカ解説】

マクラーレン・ホンダMP4-31の心臓部

シェア
コメント
マクラーレン・ホンダMP4-31の心臓部
Giorgio Piola
執筆: Giorgio Piola
協力: Matt Somerfield
2016/05/12 19:28

マクラーレンMP4-31のシャシー内に収められた、ホンダのパワーユニットを観察する。

 この写真は、スペインGPに持ち込まれた、マクラーレンMP4-31に搭載されたホンダのパワーユニットである。注目すべきは、そのエキゾーストパイプである。昨年型とは異なり、パワーユニットの出力を最適化するために、形状、向き、長さなどが異なっている。

 また、金色に輝くヒートシールドにも注目。これは排気ガスからの熱を制御するのを助け、サイドポッドのエンジンカウル下に存在する各種クーラーが、そのパフォーマンスに悪影響を及ぼす熱に曝されるのを防いでいると考えられる。

次の F1 ニュース
ルクレール、フェラーリでF1テストデビュー

前の記事

ルクレール、フェラーリでF1テストデビュー

次の記事

ハミルトン、スペインGPで新型MGU-Hを使用

ハミルトン、スペインGPで新型MGU-Hを使用
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント スペインGP
ロケーション サーキット・デ・カタルニア
チーム マクラーレン 発売中
執筆者 Giorgio Piola
記事タイプ 分析