マクラーレン・ルノーとトロロッソ・ホンダの誕生が正式発表。サインツJr.もルノー入り決定

関係する各者が一斉にリリースを発表し、噂通りマクラーレン・ルノーとトロロッソ・ホンダが誕生することがわかった。

 ホンダ、マクラーレン、ルノー、トロロッソの各者が、シンガポールGPのフリー走行1回目終了後に一斉にリリースを発表。マクラーレンとホンダの契約が今季限りで終了し、マクラーレンは来季ルノーと、ホンダは来季トロロッソと、それぞれコンビを組むことを明らかにした。

 ホンダによれば、トロロッソは来季ホンダのワークスチーム待遇としての参戦になるという。さらにこの動きに伴い、カルロス・サインツJr.が来季からルノーのワークスチームに加入し、ニコ・ヒュルケンベルグとコンビを組むことも発表された。

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
記事タイプ 速報ニュース