F1
29 8月
-
01 9月
イベントは終了しました
05 9月
-
08 9月
イベントは終了しました
19 9月
-
22 9月
イベントは終了しました
26 9月
-
29 9月
イベントは終了しました
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
24 10月
-
27 10月
イベント 進行中 . . .
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
6 days
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
20 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
34 days

マクラーレン「2017年について、ドライバーとの話し合いはまだ」

シェア
コメント
マクラーレン「2017年について、ドライバーとの話し合いはまだ」
執筆:
2016/06/08 8:08

マクラーレンは、2017年のドライバーラインアップについて、ドライバーたちとはまだ話し合っていないと語る。

Stoffel Vandoorne, McLaren Test and Reserve Driver
Stoffel Vandoorne, McLaren Test and Reserve Driver, Esteban Ocon, Renault Sport F1 Team Test Driver, Pierre Gasly, Red Bull Racing Third Driver and Alexander Rossi, Manor Racing Rerserve Driver
Jenson Button, McLaren MP4-31
Jenson Button, McLaren
Jenson Button, McLaren MP4-31

 マクラーレンは、フェルンンド・アロンソとは来季以降の契約をすでに締結しているものの、そのチームメイトについてはまだ定まっていない。

 ジェンソン・バトンとの現在の契約は今季末で切れる。もしチームが契約を更新しない場合、バトンはウイリアムズに復帰する可能性が取り沙汰されている。

 一方、チームがバトンとの契約を継続することを選択した場合、現在スーパーフォーミュラに参戦中で、昨年のGP2チャンピオンであるストフェル・バンドーンが、F1へのステップアップを待たされることになる。

 しかし、マクラーレンのレーシングディレクターであるエリック・ブーリエは、チームは現在非常に快適な状況にあり、来季のラインアップ決定を急ぐ必要はないと語っている。

「我々はふたりの素晴らしいドライバーを抱えている。ふたりのワールドチャンピオンだ。そして、有望な若い才能もいる。しかし、2017年については、まだ何も話していない」とブーリエは中国のネットワークであるル・スポーツに対して語っている。

「それを話し合う時期が来た時、我々は様々な可能性を持っているだろう」

「我々はこれらのドライバーとの契約を持っている。我々は期限内に、マクラーレンとって最善の決定を下すだろう」

次の記事
メルセデス、タイトル争いに「息つく暇もない」

前の記事

メルセデス、タイトル争いに「息つく暇もない」

次の記事

フェラーリ、カナダでの飛躍のため、新ターボ&リヤサスを投入

フェラーリ、カナダでの飛躍のため、新ターボ&リヤサスを投入
コメントを読み込む