マグヌッセン、足首を負傷

シェア
コメント
マグヌッセン、足首を負傷
Jonathan Noble
執筆: Jonathan Noble
2016/08/28 13:58

マグヌッセンは先ほどのクラッシュで足首を負傷したが、大事には至らなかったという。

Kevin Magnussen, Renault Sport F1 Team
Kevin Magnussen, Renault Sport F1 Team on the grid
Kevin Magnussen, Renault Sport F1 Team RS16

 ルノーのケビン・マグヌッセンは6周目にラディオンでコントロールを失い、スピンを喫して激しくタイヤバリアに突っ込んだ。

 彼は自力でマシンを降り、足を引きずりながらも、マーシャルに付き添われてメディカルカーに運び込まれた。

 メディカルセンターの発表では、ここでさらに検査を行った後、近隣の病院へ搬送されるという。

 ルノーは公式ツイッターで、「マグヌッセンは左の足首を少し切ってしまった。一通りの検査を終えたら、近くの病院へ搬送される」と発表した。

 マグヌッセンのクラッシュにより、タイヤバリアが激しく損傷。この修復のためにレースでは一時赤旗が出された。

次の F1 ニュース
マグヌッセン、ラディオンで大クラッシュ

前の記事

マグヌッセン、ラディオンで大クラッシュ

次の記事

F1ベルギーGP決勝:波乱のレースでロズベルグが完勝。ハミルトン”18台抜き”の3位

F1ベルギーGP決勝:波乱のレースでロズベルグが完勝。ハミルトン”18台抜き”の3位
Load comments

この記事について

シリーズ F1
イベント ベルギーGP
ロケーション スパ・フランコルシャン
ドライバー ケビン マグヌッセン
チーム ルノーF1チーム
執筆者 Jonathan Noble
記事タイプ 速報ニュース