F1
27 6月
-
30 6月
イベント 進行中 . . .
11 7月
-
14 7月
イベント 進行中 . . .
25 7月
-
28 7月
イベント 進行中 . . .
01 8月
-
04 8月
イベント 進行中 . . .
R
第13戦ベルギーGP
29 8月
-
01 9月
次のセッションまで……
7 days
R
第14戦イタリアGP
05 9月
-
08 9月
次のセッションまで……
14 days
R
第15戦シンガポールGP
19 9月
-
22 9月
次のセッションまで……
28 days
R
第16戦ロシアGP
26 9月
-
29 9月
次のセッションまで……
35 days
R
第17戦日本GP
10 10月
-
13 10月
イベントは終了しました
R
第18戦メキシコGP
24 10月
-
27 10月
次のセッションまで……
63 days
R
第19戦アメリカGP
31 10月
-
03 11月
次のセッションまで……
70 days
R
第20戦ブラジルGP
14 11月
-
17 11月
次のセッションまで……
84 days
R
第21戦アブダビGP
28 11月
-
01 12月
次のセッションまで……
98 days

マルドナド、2017年F1タイヤ開発テストに協力

シェア
コメント
マルドナド、2017年F1タイヤ開発テストに協力
執筆:
2016/05/04 9:06

ウイリアムズやロータスで活躍したパストール・マルドナドが、ピレリの2017年用タイヤ開発テストに協力したことがわかった。

Pastor Maldonado, Lotus F1 Team
Pastor Maldonado, Lotus F1 Team
Pirelli tyres
Paul Hembery, Pirelli Motorsport Director in the press conference

 PDVSAのスポンサーシップの問題により、ルノーのシートを失うことになってしまったマルドナドは、最近GP2マシンをドライブしたことが確認された。このテストはバルセロナで1日、ムジェロで1日の、計2日間に渡って行われた。GP2用タイヤのテストが主な目的だったが、2017年に向けたF1タイヤのコンパウンドに関する、初期テストも含まれていたという。

 このテストが完了した後、ピレリは2014年のF1マシンに実際にタイヤを履かせてテストする予定で、フェラーリ、メルセデス、レッドブル、そしてルノーの4チームが協力する予定である。

 マクラーレンもこのテストに協力する旨を申し出たが、同チームは当時メルセデスのエンジンを搭載しており、当時のエンジンをこのテストのためにメルセデスが提供しないため、参加をは見送られている。

 ピレリは8月には、2017年のパフォーマンスをシミュレーションできるよう、2015年マシンに機械的及び空力的な調整を加えたハイブリッドシャシーを使ったテストに入る予定だ。

 ピレリのもうひとつの問題は、F1がテストの期限を設定したために、テストを行うことができるサーキットを探すのに苦慮していることである。しかし次回はフェラーリの2014年マシンを使い、イタリアのフィオラノで数日中に行われるものとみられている。なお、この時ステアリングを握るのは、ジャン-エリック・ベルニュだ。

次の記事
ロシアGP決勝分析:最強メルセデスに隙無し。マクラーレンに躍進の兆し?

前の記事

ロシアGP決勝分析:最強メルセデスに隙無し。マクラーレンに躍進の兆し?

次の記事

早ければスペインGPで、クビアトとフェルスタッペンがトレード?

早ければスペインGPで、クビアトとフェルスタッペンがトレード?
コメントを読み込む

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Pastor Maldonado
執筆者 Roberto Chinchero