マーク・ウェーバー、オーストラリアGP主催団体の理事に就任へ

シェア
コメント
マーク・ウェーバー、オーストラリアGP主催団体の理事に就任へ
Andrew van Leeuwen
執筆: Andrew van Leeuwen
2017/11/29 6:02

オーストラリアのビクトリア州政府は、マーク・ウェーバーがオーストラリアGP・コーポレーションの理事に就任する予定であると認めた。

 レッドブルでF1を戦い、昨年限りでレーシングドライバーとしてのキャリアを終えたマーク・ウェーバーが、F1のオーストラリアGPを主催するオーストラリアGP・コーポレーション(AGPC)の理事に選ばれたことが分かった。

 オーストラリアGPの開催地であるメルボルンを管轄するビクトリア州の観光大臣であるジョン・エレンは、これについて次のように語った。

「AGPCは、観光客の経済活動、そして我々の州への観光客の誘引に大きな役割を果たしている」

「マーク・ウェーバーとキンバーリー・ブラウン(ソルトウォーター・ホテルのジェネラル・マネージャー/ウェーバーと共に新理事に選出)は、それぞれの分野におけるリーダー的な存在であり、間違いなく理事会に別の視点を加える。そして、我々のイベントを強化し続けるだろう」

 AGPC理事会の会長であるジョン・ハーンデンは、ウェーバーとブラウンの加入を歓迎した。

「ウェーバーとブラウンは共に優れた人物であり、理事会に新たな視点をもたらすだろう」

 AGPCはF1以外にも、フィリップアイランドで開催されるMotoGPのオーストラリアGPも管轄している。そのためロードレース世界選手権(現MotoGP)の500ccクラス王者であるミック・ドゥーハンも同社の理事会メンバーに名を連ねている。

【関連ニュース】

次の F1 ニュース
「F1デビューに値する」とシトロキンの才能に太鼓判を押すルノー

前の記事

「F1デビューに値する」とシトロキンの才能に太鼓判を押すルノー

次の記事

ハミルトン、新登場ハイパーソフトタイヤを高評価「最高のタイヤだ!」

ハミルトン、新登場ハイパーソフトタイヤを高評価「最高のタイヤだ!」
Load comments

この記事について

シリーズ F1
ドライバー Mark Webber
執筆者 Andrew van Leeuwen
記事タイプ 速報ニュース