メルセデスのチームオーダーが発動しないのは来季ボッタス契約のため?

ビルヌーブは、メルセデスがボッタスにチームオーダーを使わないのは、ウルフが彼を"守っている"からだと考えている。

 元F1ドライバーのジャック・ビルヌーブは、バルテリ・ボッタスはルイス・ハミルトンのレベルには及ばないため、メルセデスはすでにハミルトンをサポートするためのチームオーダーを使い始めるべきだと考えている。

 今季残すはあと8レースだが、ボッタスはハミルトンに34ポイント差をつけられている。ハミルトンはポイントリーダーであるフェラーリのセバスチャン・ベッテルを7ポイント差で追っている状況だ。

 フェラーリはすでに、2007年以来初のドライバーズチャンピオンを獲得すべく、キミ・ライコネンにベッテルをサポートさせているようだ。

 ハミルトンはベルギーGPでポール・トゥ・ウィンを飾りベッテルとのポイント差を詰めたが、ボッタスは5位でレースを終えた。

 ビルヌーブは、ボッタスがメルセデスと新しい契約を締結できるように、そのチーム代表であるトト・ウルフは、チームオーダーを発動していないのではないかと考えている。

「ボッタスはルイスのレベルとは違う」とビルヌーブ。

「彼と同じゲームをしていないし、同じグループにもいない。それは明らかだ」

 今後メルセデスはハミルトンを優先的に扱うべきかどうか訊くと、ビルヌーブは次のように語った。

「そうだろう。しかしトトはそうしたがらないはずだ。彼は今ボッタスを守っている。彼がボッタスをチームに置いたのだから」

「ボッタスは彼のドライバーである。彼はもうマネージャーではないと主張しているが、それでもまだ彼のドライバーだ。彼はボッタスの来季の契約のために、彼を守っているのだ」

「それはタイトル獲得にとってリスクだろう。ハンガリーで彼(ハミルトン)がボッタスにポジションを返したことで、すでにハンデを負っているのだ。チームはそのことについて考慮する必要がある」

【関連ニュース】

コメント
コメントを書く
この記事について
シリーズ F1
ドライバー ルイス ハミルトン , バルテリ ボッタス
チーム メルセデス
記事タイプ 速報ニュース