メルセデス、フェルスタッペンに抗議も、一転取り下げ。ハミルトン「僕たちのすべきことじゃない」

シェア
コメント
メルセデス、フェルスタッペンに抗議も、一転取り下げ。ハミルトン「僕たちのすべきことじゃない」
Pablo Elizalde
執筆: Pablo Elizalde
2016/10/09 11:36

メルセデスは、日本GPでのマックス・フェルスタッペンの動きについて一度抗議したが、これを取り下げたという。

Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 W07 Hybrid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 on the grid
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 in the FIA Press Conference
Lewis Hamilton, Mercedes AMG F1 celebrates his third position on the podium
Max Verstappen, Red Bull Racing RB12

 メルセデスは、マックス・フェルスタッペン(レッドブル)がルイス・ハミルトンに対して行ったディフェンスの動きに対して、抗議を行ったが、これを取り下げたことが分かった。

 2番手を走行していたフェルスタッペンは、残り52周目のシケイン入り口でイン側を閉め、ハミルトンをアウト側に追いやった。ハミルトンはこれでブレーキングのタイミングを失い、シケインをオーバーランする結果となった。

 メルセデスはこのフェルスタッペンの動きに対して抗議。FIAはすでにふたりのドライバーがサーキットを去った後だったため、ヒアリングを次のアメリカGPまで先送りすることを発表していた。

 しかしチームは、この抗議を取り下げることを明かした。

「メルセデスAMGペトロナス・フォーミュラ1チームは、10月9日の18時14分に抗議を取り下げることを審査委員会に通知した」

 そうスチュワードは明らかにしている。

 ハミルトン自身も、自らのツイッターで、抗議をするつもりはないことをつぶやいていた。

「僕自身は抗議していない。チームが抗議したと聞いただけだ。でも、僕はそれは僕たちがすべきことじゃないと彼らに言った。僕らはチャンピオンなんだ。そして、先に進まないとね。以上!」

次の F1 ニュース
フェルスタッペン、ブレーキング時のドライビングでFIAから呼び出し

前の記事

フェルスタッペン、ブレーキング時のドライビングでFIAから呼び出し

次の記事

ハーバート、バッシングを受けるハミルトンに理解。「ルイスの気持ちは分かる」

ハーバート、バッシングを受けるハミルトンに理解。「ルイスの気持ちは分かる」
Load comments